意識のレシピ

気分よく 心地よく ご機嫌に 意識の魔法で最高の未来を叶えてゆく

今年の冬至がめっちゃ大事説

ゲートが閉じるとか、閉じないとか、の問題

 

2021年の冬至は12月22日 (水)

 

この日がどうやらめちゃくちゃ重要らしい、というのは

数年前からスピリチュアル界の一部でずーっと囁かれていました

 

地球は、女性性のエネルギーを強く持ち、マザーアースやガイアなどとも呼ばれ

地球自体が独自の意思を持っていると言われていて

そのマザーアース、ガイアは、自らの意思で

2012年から急速な次元上昇を開始し

2018年から本格的な次元上昇の流れに入り

今後数年かけて5次元領域の天の川銀河系の宇宙惑星の1つに移行するべく

古い形態を自ら壊し浄化をしながら今まさに5次元世界へのシフトの真っ最中で

その浄化作用で起きているのが世界中の自然災害や

今回のコロナっち騒動なのだとも言われています

 

2020年春分から次元上昇 (スピ用語ではアセンション) はさらに加速

 

一説によると

2020年 2021年 2022年 の3年間が大変革の3年間と言われていて

特に2020年の春分から地球は2つの大きな極に分かれ始め

1つの極をポジティブ側、もう1つの極をネガティブ側、として

完全な別世界に分かれて行くのだと言う

もし、ポジティブ側の地球に移行したいのならば

己のスピリチュアル性を磨き、自分軸で生きることが何よりも大切

それによって意識の覚醒を促進して行くこと

そして、自分の魂レベルでポジティブ側に移行すると決断することが必須

そんなことが言われております

それが巷 (どこの?) でウワサの、覚醒、目醒め、というキーワードです

 

何でも2018年~2020年にかけて最大に開いていた目醒めのゲートは

2020年春分を皮切りに徐々に閉じ始め

2021年の冬至には完全に閉じるとか...

もし、ポジティブ側の世界に行きたいのなら

2021年の冬至までにその決断を終えていないとゲートが閉じてしまう、とか...

*このことは過去記事に書いたのでもし興味があれば読んでね!コチラ↓

mieaquarius.hatenablog.com

イヤそんなの嘘だ!インチキだ!イカサマだ!とか

いろ~んなひとが、いろ~んなカタチでバトルをしていたなぁ...(主にYouTubeで)

あ、てか今もバトルしているなぁ...

 

わたしがこの 「2021年冬至にゲート閉まっちゃう説」を知ったのは

確か2018年の終わり頃だったかな?

 

当時は、コロナっち騒動などはどこを見渡しても影も形もカケラもなくて

世界がコロナによってこのような事態になるだなんて

どこの誰~にも知る余地もなかった

 

だから、世界が変わる、地球は変わる、とどんなに耳にしたところで

実態がよくつかめないし、イミフだなぁとおもっていたら

2020年の春分のあたりを皮切りに、コロナパンデミックが勃発

世界中の空港が次々閉鎖、瞬く間に世界はコロナっち一色に...

 

この時、世界中の空港が次々と閉鎖する光景を目の当たりにしたことは

わたしのように海外在住の外国人パートナーを持ち

遠距離関係を継続している者にとっては大衝撃で

それはもう!ドッカーンと一撃を見事に食らったわけです (泣)

 

でも、空港が次々と閉鎖していく様を眺めながら

ゲートが閉じる...という言葉がなまじウソ臭い響きでもなくなったのも事実

だって本当に世界中のゲート (国境) が閉じて行ったんだもの

 

そんな訳で、2021年の冬至で目醒めのゲートが閉じる、というのは

わたしにとっては完全なウソにも脅しにもおもえないし

かと言って、それが100%真実ともおもえない...

 

霊性の成長や霊的な覚醒などは個々人にとって差があってあたりまえなのに

それがどうして全世界的に2021年の冬至に限定されてしまうのか?は

チトよくわからないし

そうかと言っても、ここ数年で起きている現象を冷静に見ていると

その、ゲートが閉じるよ~!と言っているスピリチュアルリーダーの見解って

これがまたなまじ大きなウソにも聞こえないんだよなぁ...

 

とゆー

 

なんというか、どっちに肩入れすることもできない大変ビミョーな感想(笑)

 

なので、ここはあまりゲート云々には囚われすぎずに

いつものように、春分夏至秋分冬至 + ライオンズゲート、に

プラスアルファして

「今年の冬至は今まで以上最大にとっても大きな変化が促される時」として

とらえておこうかな

 

ゲートが閉じる、とか、イヤ閉じない、とかの論争に参加する気はないけれど

冬至はとっても大切な日であるから

ここまでに自分の中の不要なエネルギーをどれだけ手放して

どれだけ身軽になり

冬至以降、さらに大きな変化を迎える地球のリズムに乗って

どれだけ自分軸に立っていられるか?

冬至という期限には重きを置きすぎずに、自分はポジティブな未来へ行くと

決めていることが大切で

ここだけに意識をフォーカスしていられればいいかな

 

今後自分がどんなひとたちと関わって行きたいのか?

どんな世界を具現化して行きたいのか?

どんな自分でありたいのか?

 

ここと向き合うには最適で、濃厚な期間になるだろうし

もうすでにそのヒントは少し前からバシバシ届いているので

2022年の自分の方向性をこのタイミングでしっかり見極めておくことと

そこへ向けて、小さくてもまったく構わないから

最初の1歩は踏み出しておくこと

 

これがとっても重要な気がしています

 

来年2022年は、ここからが本格的な変革開始の年!になるようなので

からしっかりと準備を始めておきたい

2020年は破壊の年

2021年は変化への準備期間の年

2022年は本格的な変革開始の年

と言われているし、体感覚としてもそれは絶対その通りだな!とおもう

 

冬至まで、今からだと約2ヶ月!

自分としっかり向き合って

変化を起こして行くにはジューブンな機会が持てるよね

 


f:id:mieaquarius:20211026142643j:image

 

地道に身体づくりをしています

 

自分を整えて行く時には意識の領域に加えて

身体をしっかり見つめることもとっても大切なこと

 

心と身体は密接につながっているので

肉体が良い状態でいられるように食事や生活習慣を整えていることも大切

 

わたしは過去に大きく体調不良を抱え、体質改善の治療をした経緯があるので

身体のこと、特に食べること、食べるもの、にはちょびっと敏感です

 

ただ、神経質に暮らしたくないので

ジャンクフードは絶対に食べません!とか

甘いケーキやクッキー、スナック菓子はご法度!ともおもっていない

 

ジャンクフードや甘~いものも喜びを持って楽しく食べることこそが大切なので

ガマンしすぎず、むしろ心を満たす方を優先にして良いとおもっています

それが毎日の無意識の習慣にならないようには少し注意が必要だけれど

あれダメ!これダメ!になってしまうのは

そちらの方がよっぽど心が不健康になってしまいそう

 

最近は日本の有名なタレントさんで玄米食や菜食主義に移行していくかたも多く

動物性タンパク質は摂らないとか、糖質制限とか...

それが身体と地球環境のためであると、声高に主張するかたもいるけれど

わたしは自分の経験上

動物性タンパク質はヒトの身体にとって大切な栄養であると認識しているし

米食が消化器官にかける負担も

しっかり認識することが大切だとおもっています

 

玄米菜食に偏ったり、動物性タンパク質をすべて排除することは

短期的に見ると身体が軽くなって内蔵に負担がかかっていない感覚もあり

開始後2~3年はとっても体調良く感じるようだけれど

長期的に見ると、動物性タンパクの欠如が招くリスクは大きく

このヴィーガンブーム、ちょっと怖いな...と個人的におもっています

 

わたしは身体を整えるためには

たまご、鶏肉、お魚、は毎日一定量必ず摂っているし

米食にもしていません

 

食べることの大切さ、を身を持って経験しているので

身体づくりはけっこう地味にコツコツ習慣化させていて

今はものすごく丈夫な身体を手に入れています

 

でもね、ここでプチ問題なのが身体が丈夫なことに加えて

胃腸もすっごく丈夫という部分

 

大人になると、特に女性は油っぽいものが苦手になって

揚げ物があまり食べられなくなったり

揚げ物に限らず、食事の量が多いと胃もたれするとか

いろいろ聞くんだけど...

 

どーゆーワケか、待てども待てどもそんな日はわたしにはやって来ない

 

天ぷらだって、唐揚げだって、全然フツーに結構な量を食べられるし

食べすぎで胃もたれするとか

遅い時間に食事をしてしまい翌日ツライ、ということも起こらない

 

だから、これが災いしてたくさん食べてしまうことが多い

 

ここに気をつけないといけないのよね~!

 

地道に身体づくりを長年続けているけれど

ついつい食べすぎてしまうこと...ここが完全なる弱点

 

冬至までにこの習慣も少し見直してみようかな!

 

ではまたきっとすぐに!

 

 

Mie