大人のやさしい独学英語と国際恋愛

大人が英会話を独学で習得するマインドと国際恋愛 海外移住 願望実現のこと

ゆるゆる雑談~英語 日常生活 食事~

水星逆行期間にスマホ壊れる

 

ここ数日英語を話してない

 

なぜなら彼のスマホが壊れたから

 

数日前

そろそろ電話がかかって来るな...という時間になっても

電話もメッセージも来なかったので

あれれ...?とおもった

こちらからWhatsAppでメッセージを送ってみても

彼の方で受信がされていないご様子

 

少し前から

スマホの調子が悪いと言っていたのを思い出す

 

あ....もしかしたら、スマホ壊れた???

 

ただ今 水星逆行の真っ最中

水星逆行期間は、ネットやスマホの不調 乗り物の遅延

連絡の行き違い が増えることで知られている

 

彼は、自分では たぶん気がついていないようだけど

良くも悪くも

星の影響を大きく受けているひとに見える

春分夏至秋分冬至

こういう節目には、必ず何かしら大きな運勢の動きがあるし

前回の水星逆行期間にも

秘書に送信するつもりであろうメッセージを

何通もわたしに送りつけて来た

(誤送信も、水星逆行のキーワード)

 

今回の水星逆行期間が始まってすぐ

スマホの調子が悪いとか言い出してるな...むむ危険!と

素早く察知して

早く修理に出すか、新しいものに買い替えて!と頼むものの

まだ壊れてないから、まだ使える、とか言って全然動かない

そしたら、案の定 ある日突然連絡が途絶えた

 

絶対スマホぶっ壊れてる...!

 

確信しちゃったよね

 

翌日、友人の携帯を借りて慌てて電話をかけて来たけど

案の定、スマホ壊れていました

 

だから早く修理に出すか買い替えて!って言ったのに!

 

今、マレーシアは大規模なロックダウンが施行されていて

スマホ修理も買い替えも いずれも数日かかる模様

その間、WhatsAppでのやり取りが できなくなったので

あたしゃは、とにかくヒマだし

英語は数日話していないと、感覚がすぐに鈍ってしまう

 

最近、英語がチョット伸び悩み中...ということもあって

何日もほったらかしにされたら

次に英語話すの もう怖い(笑)

 

この、英語伸び悩みに関しては

別途詳しく書こうとおもっているけれど

何度もぶつかって来た独学の壁が最近また現れているの

 

あぁーまた来たかー!

 

という感じ

 

その時々の

英語が話せる段階 (話せるボリューム) によって

伸び悩む内容も毎回少しずつ違うものになるんだけど

今回ぶつかっているのは

会話のバリエーションが増えづらい、というもの

フランス語が母国語の彼と

日本語が母国語のわたし

英語で日常会話は問題なく成立しているけれど

英語はやはりお互いにとっての第2言語

このあたりが、伸び悩みの種になっていますデス

完全に頭打ち状態

 

さぁ、どうやってこの壁を乗り越えて行くかな(笑)

 

以前だったら、こういう時すぐにギラついて

絶対にこの山すぐに越えたる!って

海外ドラマ観まくったりして

明日これやって 明後日これやって 来週は 再来週は...!

みたいに、やたらに自分を追い込んでた

何であんなにギラギラしてたんだろう(笑)

もうさ、ちょっとさ、ゆるめで行くわ(笑)

 

英語を話すことは、きっと一生続いて行くこと

 

フランス人男性と国際結婚をして

マレーシアで英語を話して暮らす

 

このことは、ほぼ確定事項

 

もう、ギラギラ・ガツガツにやらなくてもいっかな

もともと、ちょっとドM気質があるのかも...(笑)

追い込まれて、追い込まれて、頑張って、結果出す!

とかは もう古いよね

数年前までガッツリ ドM気質で

追い込み漁みたいなことやってたけど もうできないわ

ってか、もうやらないわ(笑)

 

意図的に、頭の中をゆるくして

リラックスすることを日頃からずっと心がけていたら

何だか、いろんな事が変わって来たけど

それは現れる事象よりも先に

自分自身が変わって来た、ってことなんだね

 

そんなにガツガツ頑張らなくても良かったんだね

 

もっと早く知りたかったわ(笑)

 


f:id:mieaquarius:20210612173655j:image

 

16時間ファスティングを続けて半年経過

 

昨年末から

16時間ファスティングを日常に取り入れています

 

これは、1日24時間のうち

16時間は何も食べずに胃腸を休ませる、という健康法

 

以前は、1日3食しっかり食事を摂っていたのだけど

チト食べすぎかなぁ...?とおもったことをキッカケに

1日2食に切り替えて、1日の食事は8時間の間に済ませる

16時間は、お水やお茶以外を摂取しない

これを半年以上続けています

(お昼12時半~夜20時半までに2回の食事を済ませることに

しています)

 

16時間ファスティングを始める前から

体重を計測する習慣が ずっとなかったので

具体的な数値としてはわからないけど

洋服のサイズ感や、鏡に映った全身感、としては

この半年で やはり少し痩せています

 

15年位前、だったかな

結構大がかりな体質改善の治療を受けていて

その時の経験から1日3食しっかり食べる!ということを

しっかり守って来ていたから

食事を1回減らす、ってことすら 実はチョット怖かった

 

食べることが、大好き!だったし

 

1日3回のお楽しみが、2回に減っちゃう...!なんて

おもったりもしたけど(笑)

やってみたら、なんてことはない

お楽しみが1日2回に減ったぶんだけ

1回の大切さを以前より、もっと味わうようになった

 

16時間ファスティングを始める前は

ちょっと小腹が空くと

何も考えずに、すぐ何かをポンッと口に入れて

空腹を埋めていたけど

食べられる時間が決まっているというだけで

食べる食材に少し慎重になるもんで

"待て待て...16時間何も食べていないのに

今日最初に口に入れるものが

職場の休憩室に置いてあるサキイカってのも、どうなの?" と

手が止まったりします(笑)

 

16時間空腹からの、サキイカ、は

さすがにパンチ効きすぎ

(サキイカは大好き!だけどね)

せっかくなら、この空きっ腹には新鮮なフルーツを入れたい!

などと、少し考えて実行するようになりました

 

現代人は食べすぎ

 

と、一部言われているようだけど

実際のところは、どうなんだろうね

 

 

Mie