大人のやさしい独学英語と国際恋愛

大人が英会話を独学で習得するマインドと国際恋愛 海外移住 願望実現のこと

国際恋愛 ジョークってやっぱり難しい

フランス式ジョークに困惑する日々

 

英語のジョークが英語のままで理解出来て

どの国のひととも同じポイントで一緒にゲラゲラ笑えたら

そりゃさぞかし楽しいだろうなぁ~

 

ジョークって、文化的背景を受けて成立していることが多いとおもう

日本には日本特有のジョークがあるし

アメリカにはアメリカの

フランスにはフランスの

メキシコにも、ジャマイカにも、ナイジェリアにも、デンマークにも

どの国にも、それぞれジョークの特徴が きっとあるよね

他の国のひとが聞いたら、絶対にわからないタイプの(笑)

 

時々 (やや頻繁に) 困惑するのが、彼が発するフレンチジョーク

フランス人なのだからフレンチジョークって当たりまえなんだろうけど(笑)

チョット...よくわからなくて困っています

 

わたしの彼はフランス生まれのフランス育ちのフランス人で

現在マレーシア在住15年

マレーシアは多民族国家だし、彼の友人もヨーロッパ圏出身や

オセアニア大陸 (オーストラリア、ニュージーランド) 出身者が多く

ついでに彼女 (わたし) が日本人なのだから

もう少しジョークに対するフレンチ感が薄まっても良さそうなのに

なぜだか、ジョークを言う時はフレンチ感強めのまま

 

フレンチジョークは、皮肉っぽいとか

フランス人は嫌味をよく言う、と耳にすることも多いけど

それは ちょっぴり本当っぽい

彼にどのような意図があるのか 正確にはわからんが

わたしは彼の発するジョークが あまり好きではなくてね(笑)

単に好きではない、というだけでもなく 困惑するって言う方がもはや正しい

彼の方は、冗談を言っているつもりなのだろうけど

わたしとしては、なんか今ものすごーくイヤな感じのこと言われた...って

おもうことが多くて、何度も普通にムッ!としたことがあるのね

でも、こちらがムッとしていることにも気づいていない様子で

「それ、ジョーク?」って、精一杯のイヤな顔をして聞いてみると

「ハニーには僕のジョークが通じないんだね」なんて言いやがる(笑)

カチーン!と来て

「ジョークなら楽しく笑わせてよ!」って、言い返したこと数回

 

個人的な好みの問題かも知れないけど

相手を小バカにしたり、サラッと見下していたり、皮肉っぽいのって

ジョークとして成立するのかな~?って、チト疑問

ジョークって、言われた相手がアハハ!と楽しく笑って ハイそれで成立!と

おもっているので、お笑い芸人のようなプロだとしても相手を落として (貶めて) 

笑いを取ろうとしているようなトークをするひとは好きではない~

最近はお笑い芸人さんでも

相手を絶対に傷つけないっていうスタンスを取っているひとも多くなっていて

この 時代の変化はとても嬉しい

でも日本国内でも

地域によっては、ジョークに対する意識や認識って違うよね

わたしは、東京生まれの東京育ちなので、"粋" なのは好きだけれど

けなし合いみたいなのは好きではないな~

 

日本のお笑いで、コンビの相手の頭をパーンと叩くやつ

あれ、最近あまり見かけなくなっているけど

外国人が見たら相当驚くようです

ましてや、テレビなどで、トーク中に男性が女性の頭を叩くシーンなどは

外国人から見たら大問題!!

そりゃそうだ

訴訟問題に発展しかねないよね

数年後にはテレビでも全面的に禁止になって行きそうだし、廃止でいい

頭だろうが、肩だろうが、背中だろうが

ヒトの身体は愛でて大切に扱うものであって、叩くもんじゃな~い

 

話ズレた(笑)

 

フレンチジョーク!

 

英語っていう "言語" としてなら、彼の言ってることが理解出来ても

意味がよくわからない.....

というか 普通にムッ!とさせられるのが彼のジョーク

具体的にどんなジョーク?と聞かれると、わたしはそれをジョークと認識せずに

何か言われてムカついたり、カチン!としているだけなので

具体例が上げられない(笑)

国際結婚や国際恋愛カップルで

それぞれが大人になってから出会っている場合

全く別の国に生まれ育ち、文化や風習、話す言語も異なり

食事や生活習慣から生じる意識の違い などまで色濃く違いが出ることも多く

そして、お互いにそれは【正論】なので

ジョークを言ったつもりでも理解されないどころか

どちらかが、ものすごくムッ!として終わり(笑)なんてことが容易に起こる

 

気遣い大国ニッポンに生まれ育ったわたしは

相手の気分を害する発言とか、無神経なひと言、に敏感だったりするので

ジョークは、文化的背景を含めて それが理解出来る領域にまで達するか

危険な橋は渡らずに (理解されないかも知れないジョークは言わない)いた方が

良さそう、って ついおもってしまいます

が!!何度それを説明しても、彼には伝わらない

日本人はそういうジョークは好まないのよ、とか

うーん...そのジョークはよく理解出来ない、とか柔らかめに言ってみても

やっぱり伝わらない

本人が、「自分はジョークを言っている」という意識が強い場合

相手がなぜ理解出来ないのかが、理解出来ない、という

ヒジョーにややこしい迷路に入り込んでいるよう

 

「ジョークを言う時は、"僕は今からジョークを言うよ" あるいは

 "これはジョークだからね" って事前に言って!」って言ったら

アングリしていた(笑)

いや、ホントにわからないのw

むしろ不快にさせられるのw

 

これって時として結構残酷

だって、自分は相手を楽しませようとしているのにムッとさせてしまっていたり

すごく楽しい会話をしているとおもっていた瞬間に

笑いながら、カチーン!と来る一撃をお見舞いされたりするんだもの(笑)

彼のことは大好きだけれど、ジョークに関しては別人級としかおもえない程

嫌味でイヤなヤツに見えることがあるから

明るくて楽しい健全なジョークしか理解出来ません!の体を貫き通して

相手が諦めて言わなくなるまで

皮肉タップリフレンチジョークには好意的反応を示さないように気をつけよう(笑)

 

ちなみに 気遣い大国ニッポン出身のわたしは

何かを言って、その言葉で 彼を怒らせたことは まだありません

日本人は、相手の気持ちをとても考慮して会話をする、と

何度も何度も伝えてあるので

日本人は不用意に誰かを怒らせることは滅多にない、と おもっているようですの

実際は日本人でも無神経な発言をしたり、嫌味なことをよく言うひともいるので

みんながみんな、ってことはないけど

言葉で相手を怒らせるということは、平均的には日本人には少ないのかな

それか、怒っていても、その感情を表に出さないひとも多いから

外国人からすれば、とっても穏やかで温厚に見えるのかもね

でも、"日本人の女性を怒らせたら、その時に文句を言って来ない代わりに

ある日突然お別れされる..." という、情報は、どこからか入手しているっぽい(笑)

わたしのご機嫌加減には、かなり気を遣っているようなので

遠くない日には、このジョークは日本人には通じない...言うのやめとこ、と

事前に配慮してもらえるよう精進するわね (何を?)

 

ジョークは日本人のお友達と、ケラケラ笑って楽しめれば最高!

文化的背景にあるものが見えづらい場合は、地雷になりかねないから

彼相手だけではなく、他のお国のかたに対してもやめとこ~っと!

 


f:id:mieaquarius:20210410182440j:image

 

ジョーク以外のマナーは最高

 

ジョークのセンスはイマイチ受け入れられないけれど

お食事の時や日頃の振る舞いにおいては、彼の態度はどれも美しく

時々見とれてしまうこともあります

お食事時のナイフとフォークの使い方の綺麗さや、所作の美しさは

やはりマナーが重要視されるお国フランス

余裕があるのに隙がなく

お食事の合間に会話しながらナプキンでサッと口を拭いたりする仕草は

さすがだなぁ~!と感心します

西洋人で、お箸を上手に使うかたも 最近はとても多くおられるけど

彼はお箸をまったく扱えないので

何を食べる時も ナイフとフォークで器用にお食事をしています

代わりに、江戸っ子の祖父譲りに厳しい母の躾で

子供の頃からお箸の使い方を細かく細かく直されたわたしは

ナイフとフォークを使うのは、あまり得意ではなく

お箸での食事を好みます

しかしそれも

フランス人の彼からすると

魔法のように2本の細い棒を操り 器用に食事をしているように見えるようで

彼も彼で感心しているよう

 

彼だけに限らず、外国人と一緒にお食事をする時には

日本国内であっても、何かをすすって音を出さないように気をつけています

コーヒーや緑茶などの熱い飲み物、麺類、お味噌汁など

食事中にズルズルと音を立てたり、咀嚼音などを出すのも論外...ね

アジアのいくつかのお国では

音を立てたり咀嚼音を出すことがマナー違反にはならない、ことも

あるようだし

西洋カブれしているつもりもないけど

食事中に相手を不快にさせるような音は立てたくないから

ラーメンもお蕎麦も大好き!なぶん、ノイズハラスメントなんて言われないように

欧米人とお食事をする時は、熱い麺類を少しずつ口に運んで

美味しさ半減.....チッ!(笑)と おもいながらも、相手の習慣に沿うようにします

マナーというより、お行儀の良い日本人女性でありたいなとおもっています

 

身だしなみ、という意味では

彼はいつも、爪を短く切り 指先がとても清潔に見えることと

耳の中や、鼻の中など、ふとした時に女性がちょびっと気になるような箇所を

いつもとても綺麗に保っているので

見た目はゴツめのプロレスラーのようだけど

髪型も洋服もバッチリのキメキメなのに、細部には気遣いが出来ていない...

というような嬉しくないギャップ、がなく

だらしなさを感じない印象が、最初からとても強かった

 

過剰すぎるレディーファーストはなく

ごく普通に立ち居振る舞いに余裕があって、綺麗

というのは日本人のわたしには受け入れやすかった

 

でも

なんだかんだ言っても、好きで楽しくて一緒にいたい、という根っこの気持ちが

マナー云々以前の問題だよね

愛情を持って、したり、されたりすることは

どんなマナーをも上回って、ちゃんと相手に伝わるのだものね

 

そこをいつも忘れないでいたいね

 

 

Mie