意識のレシピ

気分よく 心地よく ご機嫌に 意識の魔法で最高の未来を叶えてゆく

冬至を迎える前に自分の意識の方向性を確認する

今、自分の内側をもういちど静観するとき

 

12月になりました

いよいよ、という感じ

 

数年前からスピ界隈ではずーっとザワついていた

「2021年の冬至をもって目醒めのゲートが閉じる or 閉じない問題」

 

*参考までにコチラや↓

mieaquarius.hatenablog.com

 

*コチラをお読みください↓

mieaquarius.hatenablog.com

 

目醒めのゲートが閉じる云々に関しては

わたし自身は "う~ん、何とも言えないなぁ..." というスタンスでずっといましたが

ここ最近、特に11月中旬以降から

自分に起こる事象や環境の変化を俯瞰してみると

ゲートが閉じてしまうのかどうかはやはり何とも言えないけれど

今までにない大規模な変革期を迎えていることはまぁ間違えのない事実だろうな

と感じています

 

天体の動き、宇宙のサイクルから割り出すと

今回の冬至が迎える大変革というのは、2万6千年に一度しか起こることのない

スペシャルでワンダフルでスペクタクルな大イベントなのだそう

 

2012年に地球は次元上昇を開始し

人類には魂レベルの次元上昇が起きていた

でも、この時は魂レベルでの出来事だったので

よっぽどスピリチュアルに傾倒していない限りこの次元上昇の情報を

仕入れることも、理解することも不可能だったと言われている

 

そして、今回2021年の冬至では

ついにその変革エネルギーがピークに達し

ここでは人類は意識レベルでの次元上昇を迎えると言われています

 

意識、の領域で起こることなので

 

顕在意識 (自覚できる意識)

潜在意識 (自覚できない意識)

 

このどちらかの 「意識」で、あたらしい地球に移行するのか?を決めて

冬至までにその答えを出しておくことが必要であると

言われ続けてきました

 

顕在意識で今回の意識の目醒めを決意している場合

間違いなく今の時期までには 「アセンション」「次元上昇」「シフト」

このような言葉を耳にしているでしょうし

この言葉に不思議な力を感じたり、妙に気になる、とか

「宇宙の法則」などの言葉にも、心が何らかの反応を示しているかとおもいます

 

潜在意識で今回の意識の目醒めを決意している場合は

アセンションやら宇宙やらシフトやらの言葉にはピンと来なくても

ここ1~2年で自分の心の内側の変化を強く感じていたり

自分を変えたい、変わりたい、あたらしい自分になりたい、などの "感情" として

何らかの反応を示しているとおもいます

 

ご自身をふり返ってみると

昨年、2020年の春分 (3月21日) あたりから

大きな変化が起きているかたがたくさんいらっしゃるのでは...?

 

変化、なので

それが人間社会の概念では、良くないことが起きた、という見方に

なるかも知れません

仕事、人間関係、家族関係、日々の暮らしの環境、お金のこと

この1年9ヶ月あまりで何かが変化していますか?

モチロン、今回の変革に関しては世界的なコロナ蔓延という事象が起きたので

この状況下で何も変わらなかったひとなど世界中に誰ひとりいませんが

静観するべきは、外側に起きた出来事ではなく

その事象によって起きた自分自身の内側の変化です

 

あるかたが言っていたことですが

今回のコロナ騒動がわたしたちに問いかけているのは

あなたはこの出来事をどう捉えますか?

あなたはこの状況で何をしますか?

あなたはあなたの人生で何を選びますか?

あなたはどう在りたいのですか?

嘆き続けますか?

不安と恐怖に煽られ続けますか?

不平不満を言い続けますか?

あの国が悪い、政治が悪い、陰謀論だ、と怒りに震えますか?

それとも

この状況の中で自分を見つめますか?

今できることを探しますか?

幸福に意識を向けますか?

光を見出だしますか?

 

あなたはどうしますか?

あなたはどう生きますか?

 

ここを問われているだけ、と

 

これを聞いた時わたしは今世界で起きていることの意味、を

正面から捉えることができました

 

今わたしたちは 「どう生きるか」をひとりひとりが問われています

 

わたし個人の事象で言えば

わたしは海外に住む外国人のパートナーがいるので

1年9ヶ月にも渡って外国への渡航ができないことはとても大きなストレスです

彼の仕事も、わたしの仕事も、昨年以降大きく変化をしたし

海外移住や入籍の具体的な話し合いも完全に止まってしまった

この世界状況が変化するのにあと何年を要するのだろう?

いったい、いつになったら直接会える日が来るのだろう?

国籍が異なるカップルの入籍には

同じ国籍同士のカップルの入籍と比べ何倍もの時間がかかります

その上で、どの国に住む場合においても自国以外に住む権利を得るためには

ビザを取得する必要があり

今後、マレーシア、日本、フランス、どの国で暮らすにしても

気が遠くなるような手続きが必要になります

(*彼はマレーシア在住のフランス人です)

 

この世界的なコロナ蔓延の状況下において

国際結婚やビザの手続きなどが一般社会で問題なく稼働するためには

あとどれくらいの期間がかかってしまうのだろう?

 

しかしここにばかり意識が向かってしまうと

不平不満、嘆き、怒り、悲しみ

このような感情にばかり心が占領されてしまいます

 

でも、わたしたちが今ひとりひとり問われているのは

この状況の中において

あなたはどう在り続けますか?どう生きますか?

ということ

 

なのでわたしは感染拡大とか、感染者の数とか、変異株?などの

情報には触れない選択をしています

大切なのはそこじゃないから

 

最善の時期に最高の結果がもたらされる、ということだけを信じて

彼との将来設計の見通しのつかなさには意識を向けないようにしています

 

今、わたしが日本にいてできること

今、わたしが日本にいてつくれる世界

今、わたしが日本にいて出会えるひとたち

 

そこにずっと意識を向けて来たら

その事象が、ごく最近わたしの前に現実となって現れ始めてきました

 

チョット想像もつかなかったようなあたらしい世界が目の前に現れて

その素晴らしさに自分でも戸惑いを隠せないほど

 

でも、これがわたしが選択した世界

 

不安や恐怖に意識を向けず

今ここでできること、今感じられる幸せ、を見つめてきた

 

「見つめているものが拡大する」

これが宇宙の法則です

 

その法則通りの結果が冬至に向けて少しづつ現れてきています

 


f:id:mieaquarius:20211202155405j:image

 

自分が選んだ世界以外は見えなくなっていく

 

冬至を迎えたら、その先は

自分が選んだ世界を色濃く体験していく時間軸になるといわれています

 

あたらしいポジティブな地球に移行することを選んだのなら

自分が選んだ通りのポジティブ世界がどこまでも拡大していく

 

今のままの地球に留まることを決めたのなら

今の延長で社会的な縛りと制限、制約がどんどん増え

自由のない管理社会がどこまでも拡大していく

 

同じ地球に住んでいながら

そこにはまったく異なる2つの世界が存在し

ひとつの極では自由と幸福の拡大が進み

もうひとつの極では不自由と怒り不安の拡大が進んでいく

 

ただしどちらの世界も優劣はなく

どちらが優れているでも、どちらが劣っているでもありません

 

今年の冬至以降は自分がどちらを選んだか?が明確になり

自分が選ばなかった方の世界の出来事は少しずつ見えなくなっていく、と

言われています

 

冬至まではあと3週間

自分の意識や、感情がどの方向を向いているのか?

しっかり精査し、向かう方向を見定めていくための期間になりそうです

 

ではまたきっとすぐに!

 

 

Mie

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「今」をお留守にしない

真面目で努力家のひとほど今をお留守にしてしまう

 

今の嬉しい気持ちが未来の嬉しい気持ちをつくる

今の幸せな気分が未来の幸せな気分をつくる

今のわくわくが未来のわくわくをつくる

 

だから、いつだってフォーカスすべきは 「今」の感情なのに

数年前までのわたしはいつも 「今」がお留守でした

 

数年後の自分像を具体的におもい描いては

そこから逆算して今何をやるべきか?ばかりに意識が向いていた

 

3年後にはこういう場所でこういうことをしていたい

だから2年後までにはこの資格を取っておきたい

1年後にはこの資格試験にまず最初のチャレンジ受験をしてみよう

そのためには半年後までにはこの勉強を終えておくこと

来月は、来週は、今週は何をするべきか?

このように目標の期限を決めて

そこに向かうための計画を目標期限から逆算して順序立てていました

 

何をやりたいか?ではなく、何をやるべきか?

 

どうしたいか?ではなく、どうするべきか?

 

わたしの思考はいつもそんなことばかりに占められてグルグルに回っていて

娯楽を削り、睡眠時間を削っていました

でも、正直その時は毎日がぜんぜん楽しくなんかなくて

今ここで頑張れば望む未来を実現できるから

今ここで踏ん張れば明るい未来がつくれるから

今ここで我慢すれば.....今ここを乗り越えれば.....今歯を食いしばれば.....

きっと素晴らしい未来が拓けて行く

こんなに今を犠牲にしているんだもん.....神様はきっと見てる

とびきりの幸せをきっとわたしに用意してくれる

 

と、まぁ.....このように

 

ひたすら 「今」を苦しい気持ちで過ごし

その 「今」の我慢が素晴らしい未来をつくるんだ!と思い込んでいました

 

しかしこれは宇宙の法則的に正しい解釈なのでしょうか?(笑)

 

ブッブーーーーッ!

 

んなワケあるかい(笑)

 

今が苦しい、今がツライ、今が我慢、なら

未来もそのタイムラインが永遠に続くだけじゃわい!

 

わたしはこの宇宙の法則を数年前までずーっと知らなかった

知らなくて、だからうっかり、今の我慢、ばかりを自分に強いて来ました

 

しかも当時は

自分は正当に、まっとうな努力を重ねているだけとおもっていて

むしろ、わたしって健気にコツコツ進むタイプのがんばり屋さんだな~!って

若干自分に酔いしれていた感さえ.....ある

 

自分の周囲をぐるっと見回してみても

真面目な努力家さんほど今を犠牲にしがちだな...って感じます

そして、そういうひとはみんな驚くほど不器用で、驚くほど優しい

 

真面目で、努力家で、不器用で、優しいからこそ

自分のためより他人のため、が優位になってしまったり

自分だって苦しいのに他人のために真っ先に立ち上がってしまったり

真面目で正直でズルいことができないからこそ他人に利用されてしまったり

 

きっと、そういうひとたちはみんな、ズルい自分にはなりたくなくて

正当な力で自分を証明したいっておもうんだよね

だから、仕事や恋愛、人間関係、何に関しても

真面目な努力家さんほど、自分を、今を、お留守にしてしまいがちです

 

ここが重要ポイント!ですが、宇宙の法則では

わたしたちの人間的概念はいっさいガン無視されます

 

未来は、感情が都度放っている周波数に応じて形成されるしくみなので

今が苦しいなら、未来も苦しい

今が我慢なら、未来も我慢

今が憂鬱なら、未来も憂鬱

今が悲しいなら、未来も悲しい

今が不安なら、未来も不安

 

決して

今苦しくて頑張っているようだからその努力を評価して

最高の逆転ホームラン的結果を授けてしんぜよう...

なんて気を利かせてはくれません

 

宇宙の法則上、フォーカスすべきは、ひたすら 「今ここ!」の感情

 

今、今、今!!!!

 

その在り方は今の自分らしくて心地よい?

その判断は今の自分軸から決めたこと?

今、気分がよい?今、リラックスしている?今、心から笑っている?

 

宇宙の法則を知って以降

わたしは未来のビジョンから逆算しての人生計画作成をすべて手放しています

 

なので年単位で観測すると

やりたいこと、在りたい自分像が少しずつ変化しています

この、やりたいことや在りたい自分像が変化していくのも

実はとっても自然なことなのだと最近知りました

この変化は、状況や環境、出会うひとによって可能性が広がり

選択肢が増えて行っているだけのことなのです

自分の中のコアの部分は、まったくブレておらず

選択の可能性が以前よりも増えた結果でしかない

 

数年前のわたしのように

明確なビジョンを持ち、そこに向かい緻密な計画を立てて

それを実行していくことは

見方を変えると、それ以外の未来の選択肢を持てない、ということに

つながっていました

 

「今」この瞬間を自分軸で気持ちよく過ごしていると

未来の可能性と選択肢が幾重にも広がる

 

これはとーっても大きな気づきでした

 


f:id:mieaquarius:20211130142834j:image

 

今が楽しければそれでいい、ではないよん!

 

ここで、いちおう念のために(笑)

今が楽しけりゃ~それ以外は何でもいい!と言いたいワケではありません

 

世の中には、なーんにも考えず、今が良ければそれでいいっしょ!的な

発言をなさるかたもいらっしゃいますが...(笑)

そしてそのようなタイプのかたが

このブログを読んでくださるともおもいませんが...(笑)

 

今が良ければ後先のことはどーでもいい!という概念は

わたしの中にはありません

今を心から大切にし、今の幸せ、今の心地よさ、今のすべてを謳歌しよう

と、感じているだけなのです

 

いつも今がお留守だったわたしは

いつも今の感情をないがしろにしていました

 

何ともったいない生き方をしてしまったんだろう...っておもいます

 

今をしっかり味わいながら

未来のビジョンはボンヤリと 「こういう方向に向かいたい」という

大まかな流れと、幸福の拡大だけを感じる

それだけでもうジューブンなのだということ

 

その中で何か具体的にやりたいことや

こんな自分になって行きたいという希望が出てきたら

そこに向かうために勉強を始めるでも、あたらしい取りくみを始めるでも

実際に行動に移して、現実を動かしていく

 

そこで始まる努力は、歯を食いしばって耐える、というような表現ではなく

集中する、没頭する、が適切でしょうか

 

未来の幸せな自分にしっかりチューニングをした上で

最も大切なのは、今

たくさんの失敗と(笑)、思い込みの数々を経て

今ここ、の大切さを毎日毎日実感しています

 

ではまたきっとすぐに!

 

 

Mie

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆるゆる雑談 脳が大暴走...食欲が危険!

大暴走する脳に導かれた食べすぎのとある1日

 

つい先日、わたしの脳が大暴走をした

数ヶ月に一度、こんなことは起こる

 

どんな風に大暴走しちゃったのか?と言うと...

何らかのストレスが溜まっていたのか?

欲求不満気味だったのか? ←エロイ方の意味じゃないよ♡

食べることで自分を満たそうとする作用が働いてしまい

1日トータルすると相当な量の食料がわたしの身体に収まってしもた

 

その日は出勤がなく、でも朝活のために5時10分には起床

5時45分~6時40分までzoomにてボディーワークに参加して

朝活終了後は挽きたて & 淹れたてコーヒーでご機嫌になり

家事をしたりYouTubeを観たりしながらノンビリ過ごし

10時頃にブランチ的な食事をした

 

この時に食べたものは

☆ごはん一膳

☆ワカメのお味噌汁

☆プチトマト

☆だし巻き玉子 (たまご2つぶん)

ブロッコリーのオリーブオイルソテー

 

と、まぁごく一般的な量のニッポンの定番的朝ごはん

 

その後ちょこちょこと細かな日常の作業をして

銀行に行ったり、諸々の支払いを済ませたり、雑用数件をこなす

 

お昼過ぎ、13時頃

う~ん、ちょっとお腹が空いてきたなぁ...とコーヒーを淹れて

☆バナナ1本

キウイフルーツ1個

を食べる

 

でも、なーんか物足りない...とおもい

歌舞伎揚せんべいを6枚(!)食べる

 

このあたりで、あれ???全然満たされないな...

来ちゃったかな!?数ヶ月に一度の脳の大暴走が...とわずかに感じた

 

17時頃、やっぱりお腹が空いているので

今日はかなり早めに夕飯を食べよう、ごはんを食べれば満たされるかも!?と

夕飯を作る

 

☆ごはん一膳

☆具だくさん味噌汁

☆ほうれん草とニンジンの胡麻和え

☆ピーマンと塩昆布の和え物

☆ガーリックチキン

 

あっという間に完食

 

でもまだ何か物足りない...で、歌舞伎揚2枚を食べる

 

それでも意識が食べることから離れないので、どうにか気を紛らわそうと

YouTubeサンドイッチマンのコントを観てひとしきり爆笑する

 

彼から連絡が来る

忙しそうで長く話せないっぽかったのでビデオもつながず

また明日ね!とチャチャッとコミュニケーションを終える

 

このタイミングで

う~むヒマだな.....やっぱり何か食べたい...!とムショーに感じたので

よし!今日はおもいっきり食べましょう!と気持ちを切り替えて

近所のセブンイレブンにいそいそと出向く

 

セブンイレブン

☆炭酸水500ミリリットル

☆エクレア

☆ポテトチップス

を購入する

 

帰宅して、YouTubeを観ながらエクレアもポテチ1袋もあっという間に完食

 

まだ足りない.....

 

仕方がないから(?) お米を研いでごはんを炊く

おにぎりを2つ作る

完食する

 

この時点で、21時

 

お腹はもうさすがにいっぱいなのに、それでも気持ちが満たされていない

 

冷凍庫にある備蓄用のパスタの存在を思い出す

 

いくらなんでも.....パスタはダメよ...!

さすがに理性がザワつき始める

 

明日は出勤の日、朝活もモチロンある

もうここで終わらせないと...!

 

でも、まだ脳が未練タラタラに冷凍パスタに想いを馳せる...

 

ダメ!と、白湯を飲んで気持ちを落ち着かせる

 

とにかくお風呂に入ってしまおう

でないと、このまま冷凍パスタに手を出してしまう...

 

お風呂に入る

 

ようやく食べ物への執着が絶たれる

 

ひぇぇぇ!何やってんのあたし...!?

 

これは間違いなく周期的にやって来る脳の大暴走

ストレスが溜まっているとき

自分の欲求が満たされていないとき ←エロイ意味じゃないってば♡

数ヶ月に一度、脳が大暴走をしてこのようなことが起こる

いちおう大人の女性としてはこの素性は人様にはなるべくヒミツにしていたい...

でも書いちゃった!

 

生理前に食欲旺盛になることもあるけれど

それとは別にこういう脳の大暴走は本当に歯止めが効かず、なす術がない

これが起きたらもうあきらめて自我と理性を封印して身を任せるしかない

 

だから、もはや止めようともおもっていない

 

お風呂に入った時は、自分のお腹がポーッコリ出ていて笑えた

 

翌日の胃腸の不具合?

まーーーったく問題なく、ぜんぜんダイジョウブだったよ!

 

鉄壁の胃を持つ女!

 


f:id:mieaquarius:20211127171244j:image

 

16時間ファスティングから14時間へ変更

 

昨年のちょうど今頃の時期からだったかな?

16時間ファスティングを始めました

 

ダイエット目的ではなく、胃腸をお休みさせる時間をつくるために

 

わたしは胃腸が丈夫なので、ついつい食べすぎてしまうことが (よく) あり

消化器官を絶え間なく活動させていて内蔵に負担がかかっているかも?とおもい

食べる時間、と、食べない時間、を24時間の中でキッチリ分けてみようと

16時間ファスティングを始めました

 

16時間いっさい食べ物を口にしない、というのも

慣れてしまえばどうってことはなく

むしろ空腹感が気持ち良いとさえ感じたほど

 

ただ、これには思いのほかダイエット効果があったようで

春~夏にかけて、家族や同僚から 「痩せたね」という指摘が増えてきた

わたし自身はダイエットのことをさほど気にかけていなかったので

あ~!16時間ファスティング、結構ダイエット効果が出るのかもな~!

くらいの気持ちだった

 

そんな時、いつものようにビデオ通話で彼と会話していたら

「ハニー、もうそれ以上は痩せないで」

と、唐突に言われた

 

わたしは骨格診断ストレート体型で

上半身にややボリュームがあり顔もふっくらしている

ストレート体型の典型的な特徴で手足にお肉はほとんどつかない

 

顔がふっくらしているので上半身しか映らないビデオ通話での対面で

彼がわたしの体型の変化に気がついたことに驚いた

 

一般的な日本人女性の平均から割り出すと

わたしは太ってもいないし、痩せてもいない

ごくごくフツーだとおもう

体重を測る習慣がないので自分が何キロなのかはいつも不明

 

身長159センチなので

日本人女性としては、高身長でもなく、低身長でもない

 

でも、欧米人男性からすると

このような平均的日本人女性は小さくて痩せていると思われるようで

それは、彼らからするとあまり魅力的には映らないらしい

 

身体にはある程度のボリュームがあること

 

それが健康的かつ女性的なラインに見えるのだそう

 

わたしの場合16時間ファスティングでは体重が減ってしまうようなので

この時からファスティング時間を14時間に短縮して

今はだいたい1日2食半という感じ (間食でフルーツを食べています) に

落ち着いています

 

理想としては、細い、太いではなく

適度に引き締まり芯がしっかりあって、姿勢が美しく整っている体型

なりたい自分の姿をイメージしながら朝活ボディーワークに励んでいま~す

 

ではまたきっとすぐに!

 

 

Mie

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人生好転前のネガティブ期をどう過ごそうか!?

自分は今大きな流れに乗っているんだ!と安心する

 

前回の投稿 「人生が好転する時に起こる前兆5つ」

*コチラ↓

mieaquarius.hatenablog.com

からの続き的なことを書いてみたいとおもいます~!

 

今、地球は本当に大きな激動期を迎えています

何度も書いてきましたが今年の冬至 (12月22日) が変化のエネルギーとしては

最大値になるだろうと言われていて

そこに向かって、わたしたちひとりひとりにも心身や運気ともに大きな影響が

及ぼされています

 

特に、これから人生が好転するというタイミングにさしかかっているかたは

冬至にかけてそれはそれは大きな毒出し、揺さぶり、揺り戻し、あぶり出しが

起きている可能性が大!大!大!

 

好転前の前兆サインなら、楽しいとか わくわくとか キラキラとかの

ポジティブ的事象で現れてくれれば良いのに

宇宙のしくみは摩訶不思議で

変化前の期間はおっそろしいくらいの 「ネガティブてんこもり祭り」という

恒例行事が (笑) 執り行われるワケなのです

このシステム...どーにかならんもんかね?といつもおもうけれど

こればっかりはどーにもならず、人生が大きく好転して行く前には

自分に起こるネガティブ事象と向き合わざるを得ない状況に

毎度晒されるしくみなのです

 

しくみ.....

それを突きつけられるともぅ抵抗不可...(笑)

 

「何でこんなにネガティブなことばかりが起こるのでしょうか?」

 

「はい、それが "しくみ" ですから」

 

会話終了.....

 

と、まぁこんな感じで(笑)

 

 

でも、このネガティブ期を迎えた時に

今は好転前の毒出し、膿出し、揺さぶりの期間なのだ!と

わかっているのといないのでは気持ち的には雲泥の差

 

それに、ネガティブ期が起こるということ自体

しっかりと大きな運気の流れに乗っているのだという証拠

 

わたしも過去に何度もこの好転前のネガティブ期を経験しているけれど

最初の頃は、あまりにもネガティブな事象ばかりが立て続けに起こるし

頭痛やめまいが酷く、いつも眠たくて、ダルくて、無気力で

何か悪いものにでも取り憑かれているんじゃないか...?と

真剣に悩んだこともあります(笑) 

 

そんな時に、友人から

「あ!それね、好転前の前兆だよ!そこを抜けるとガラッと運気も変わるし

人間関係や環境も大きく変わる可能性が高いよ」

と言われ

「そ、そ、そうなの!?あたしお祓いに行かなくてもダイジョウブ...?」と

真顔で確認した記憶があります

 

ここ数年でこそ

周期的にやって来るこの好転前のネガティブ期を理解しているので

あ...来たぞ、とおもえるようになったけれど

それでも、自分がネガティブ期ど真ん中にいる時は

早くここから抜けたい...と悲痛な心の叫びが出ます

 

実は最近も、しっかりネガティブ祭りを経験していました

今もまだ若干、吉凶入り乱れているので完全に終わっていないけれど

今回は9月後半~10月が最もピークで

やる気が起こらず、無気力状態が続き

大きなお金が信じられないくらい立て続けに出て行ったり

彼との関係の中でやや悶々とすることもいくつか起こりました

職場のボスとのトラブルも起きたし

仕事で普段は絶対にしないようなミスをしてしまったり

ひとからあからさまに非難されるという経験も

 

そんなことがしばらく続いて

これはわたしのだいたいいつものパターンなのだけれど

その状況に自分で飽き飽きし始めました

 

飽き飽きし始めて、今のここからもう1段上がって行きたい、と

自覚できるほどの意識が出て来たら

それが 「そろそろ動いていいよ!」のサインだと受け取っているので

そこから現状を打破して行くための行動に出る決意をします

でも、それは直接問題解決につながるような行動ではなく

自分のエネルギーを動かすための行動なので

例えば職場でボスと少しトラブルが出たり

彼との関係にやや悶々としていても

直接そこ (起きている事象) には働きかけず

今回わたしが決めたことは何とオンラインサロン入会と朝活!

 

えーーー!?

そんなの何の解決にもならないんじゃ...? と、おもう?(笑)

 

ところがね、これがエネルギーを動かして今の現状を打破していく

もしかしたら唯一の方法かも?なの!

何度も経験して来たから、これは結構自信を持って言える!

 

言ってしまえば、起きたネガティブ事象なんてものは

古いエネルギーが自分と離れて行くために一瞬起きているだけの出来事

特に好転前の前兆だとしたらなおさら、それはただのデトックス現象

 

なら、そこに入り込む必要などなく

なるべく早く終わらせて次のエネルギーを動かしてしまえばいいだけ

 

今回のわたしの場合は

今のここからもう1歩、もう1段ステップアップしたいとおもった時に

身体と心を両方しっかり整えたい、という意識が出て来たことと

コロナ禍以降、生活の中にも人間関係にもあたらしいことがなく

何もかもがややマンネリ気味だったので

そこを変えたいともおもいました

生活を変えるなら、まず朝を変えよう

勇気を出してあたらしい人間関係も構築したい

このような意識から、オンラインサロンを探し入会を決めました

 

これでエネルギーが動くことは経験則からわかっていたので

起きている問題にはあえてフォーカスせず、まったく別の行動を起こしたのです

 

ただ、エネルギーを動かすタイミングはみんなそれぞれに違うので

どのタイミングで、おっしゃ!と意を決して動かして行くか?は

自分にしか判断できないのだけれど

いろいろなかたのお話を伺っていると、だいたいわたしと同じようなタイミング

「そろそろこの状況に嫌気がさして来た...もういい加減何かを変えたい」あたりが

エネルギーを動かす最も多いタイミングのようです

 

好転前のネガティブ祭り期間に関しても本当に個人差があり

わたしは最近は慣れて来ているのもあり、以前より短いスパンになったけれど

以前は数ヶ月にも渡ってトラブルが立て続いたり

やる気がない & 無気力なんてもーっと長く、何ヵ月も続いたこともあります

 

経験上言えることは

デトックスが大きく出れば出るほど、そのぶん運気の変化も大きく

デトックス期間が終わった後の "抜けた感" "変化した感" が大きく表れます

まさに、好転という表現以外が見当たらないほど

 

わたしたちの運気と言うのは

決して一直線の右肩上がりではなく、らせん状の構造システムなので

上がったり、停滞したり、大きな飛躍前には時に一度屈みこむこともある

 

それを踏まえた上で起こる出来事に過剰に振り回されず

過去のわたしのように、お祓いに行かないと...なんて悩まず(笑)

そこから抜けるタイミングを静かに待ちましょ!

 


f:id:mieaquarius:20211124124309j:image

 

抜けた先に見える景色は

 

永遠に続くかと、ついおもってしまいそうなネガティブ祭り期間も

必ず終わりを迎えます

そうすると、そこから新しい世界の広がりを一気に実感するような

出来事、環境、あたらしいひととの出会い、が待ち受けています

 

現れる変化としては

☆あたらしい人間関係が始まる

☆あたらしい恋が始まる

☆住む家が変わる

☆職場が変わる

☆お金の巡りが良くなる

☆抱えていた問題が飛躍的に解決する

☆自分を取り巻く環境が変わる

☆世界がぐぐっと広がる

 

このようなことが多く現れると言われています

 

わたしに関しては、特にここ数年で人生が劇的に変貌を遂げたので

その時にも大きな好転前のネガティブ期を経験しましたが、その後は

 

人間関係、恋愛、仕事の環境、住む家、お金との関係

 

もはや、変わっていないことがない(笑)というくらいすべてが変わりました

 

でも、ここだけで完成されたワケでも運気が止まるワケでもないので

人生のステージが変わって行く時にはその前に

今も必ずネガティブな事象を経験します

 

わたしたちは、みんな等しく進化を続けて行く存在

なので、どの段階でもここで完了!ということはなく

どんなに大きな変革期を経験して、いろいろうまく行っているようなひとでも

日常的には様々なデトックスやネガティブ期を周期的に経験するのだそう

 

その時は辛くても、そこを抜けた先の景色が素晴らしいとわかっていれば

ダイジョウブかな

 

人生好転前のサインとして、ネガティブ事象がたくさん出て来たら

お...!これが噂の!って余裕かまして(笑)

焦ることも、心配しすぎることもなく、淡々と不要なエネルギーは手放して

身体がキツい時はしっかり休息して、眠たかったらしっかり眠って

食べたかったら食べて、自分にうーんと優しくしてあげて

動くタイミングが来たら、その波に乗ってみよう!

 

きっと素晴らしい環境と経験が待っているから

 

ではまたきっとすぐに!

 

 

Mie

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人生が好転する時に起こる前兆5つ

好転前は まさかのネガティブ祭り!

 

人生のステージが今いるところからワンランクアップする前に起こる

代表的な事象がいくつかあります

 

ステージアップ、好転の前には必ず宇宙からのサインがやって来るのだけれど

その事象は.....んま~!どれもこれもこれが好転前のサインだなんて

到底おもえないほどネガティブなものばかり!

 

あまりにもネガティブなことばかり起こるので

いったいこれは何がどーなってるの!?と強いストレスやイライラを感じたり

もしかしたら、自分の状況はものすごく悪い方向に向かっているのではないか?

と不安になってしまうことも

 

そこで、これを知っておくと慌てないよ~!の好転前サイン5選をご紹介

 

では早速~!

 

① 転職、引っ越しなどをしたくなる

② 物が壊れる、大切なものを紛失する

③ 人間関係が変化する、人が離れていく

④ 心身ともに不調を強く感じる

⑤ お金がどんどん減る、想定外の大きな出費がつづく

 

この5つの中のどれか、もしくはいくつか、ひょとしたら全部!を

今経験しているかたはいらっしゃいますか?

 

もし今、ドンズバでこれらの経験をしている場合

かなりキツい状況に身を置いているように感じてしまうかも知れません

あるいは自分でコントロールすることができない何か大きな力に

のみ込まれているような.....そんな感じがしてしまうかも?

 

でもここでその事象にのみ込まれてはもったいない!

だって、このネガティブ事象こそが人生好転のサインなのだから!

 

わたしたちはみな、周波数体つまりエネルギーの存在なので

自分のエネルギーが大きな変化をする時に

もう不要になった古いエネルギーを自分の外に排出する作用が起こります

エネルギーデトックス、それをしなければ新しい周波数領域に

安全に移行することができないしくみの中で生きているのです

 

その移行期にさしかかった時、宇宙はちゃーんと

「これから大きな変化を迎えますよ~!準備してね~!」と

その前兆をサインとしてお知らせしてくれます

 

そのサインが上記5つ

 

ではこれらを1つずつ具体的に見て行きましょうか!

 

① 転職、引っ越しなどをしたくなる

これに関しては、次の予定 (転職先や新しいおうち) が決まっていないのに

やたらにこの願望が強くなって現れるようです

この時に大切なのは

この願望を見て見ぬふりをせずに可能な限りは動いてみるということ

衝動的に勢いで仕事を辞めてしまうのは

その後の不安が大きくなってしまうのであまりオススメできないけれど

リサーチをしてみる、というくらいの気持ちで

転職についての可能性、諸条件などを調べて自分のエネルギーを動かしてみる

引っ越しに関しても、気になる物件が見つかったらひとまず内覧に行ってみる

その上で、その物件を気に入ったのなら金銭的な考慮をした上で

ちょっと頑張れば払える...という家賃の範囲なら思いきった決断を!

引っ越しは人生を動かす最高レベルの "行動" です

わたし自身の経験上

予算は予定より少しオーバーだけれどとても気に入った物件なら

迷わず引っ越すほうが確実に運気が変わり

その家賃が問題なく支払えるような収入が不思議と必ず後からついてきます

このサインが来ている時に何も動かずにいると

次の段階として、強制的に仕事を辞めざるを得ない状況

強制的に引っ越しをしなければならない状況、に追い込まれる可能性大!

この "強制的に" が起こると相当キッツい思いをしますので

それを避けるためにも動ける範囲で動いてみましょ!

 

 

②物が壊れる、大切なものを紛失する

壊れるもの、の代表格として主に電化製品が挙げられます

電気はエネルギー、そしてわたしたちもエネルギーなので

わたしたち側のエネルギーに変化が起こると電化製品がいち早く

周波数の相違を察知して不調和を起こします

身の周りの電化製品が次々に壊れる...などという時は

相当大きな運気の変化が起きている前兆

わたしは過去に、洗濯機、冷蔵庫、スマホが同時期にお陀仏になり

泣く泣くすべてを一気に買い替えました

職場の電子機器などもわたしが触ると誤作動してしまう...

なんてことが頻繁に起き

駅の券売機に自分の交通系ICカードを入れたとたん券売機の電源がバンッ!と

落ちてしまい、駅員さんを慌てて呼んだこともあります

大切なものを紛失する、は

クレジットカード、銀行のカード、お財布、パスポート、ID、アクセサリー等

このような、リアルに大切なもの、を紛失することが多いと聞きます

 

 

③人間関係が変化する、人が離れていく

今までうまく行っていた人間関係に急に亀裂が入る

話が合わないと感じ始める、誰かとケンカをしてしまう

人間不信に陥るような出来事に見舞われる

と、このような事例として現れることが多いです

周波数が違う相手とは同じ時間を共有できなくなるのが宇宙の摂理

なので新しい人間関係が構築される前の手放しは避けることができません

去るもの追わず、これがきほん

ここで世間体や常識に縛られて古い人間関係を手放さずにいると

新しく素晴らしいひとたちとの出会いが起こらなくなります

人間関係が流動的であるのはエネルギーの視点で見ればあたりまえのこと

自分の周波数が変われば付き合うひとが変わる

これを柔軟に受け入れていればいるほど、出会いに恵まれて行きます

わたしも、何度も人間関係の変化を経験していて

昔から永く続く人間関係というのは今はもう持っていません

以前は、自分は人間関係を継続的に保てないのか?と気にしていましたが

エネルギー視点で見れば

人間関係が変化し続けることは成長の証しなのだと知り安心しました

 


f:id:mieaquarius:20211122153402j:image

 

身体にも、心にも、お金にも!出てくる出てくる

 

④心身ともに不調を強く感じる

身体にも、心にも、モチロン不調は起こります

身体に現れる代表的な事象としては

とにかく眠い、疲れる、頭痛、胃腸の不具合、耳鳴り、発熱、吐き気

わたしたちはエネルギー存在であると同時に

肉体という物質を抱えて生きています

物質化されているものは波動としては重たいので、肉体も当然重たい波動です

エネルギーが大きく変化する時

波動の重たい肉体には大きな調整が必要になります

その時に現れるのが肉体の不調和です

これが起きた時は、とにかく逆らわずにしっかりと休息をとること

あと、エネルギーがあまりに上がりすぎると意識だけがフワフワと浮いてしまい

地に足がついていない言動、行動が多くなってしまいます

こうなると日常生活や社会生活に多少の支障が起きてしまうので

肉体がそのバランスを取ろうと、上がりすぎたエネルギーを下げるために

無性にジャンクフードなどを欲することもあります

そんな時は気にせずに気持ちのままに食べたいものを食べてあげればOK

心に現れる不調和は

やる気が出ない、無気力、が代表的な好転前のサイン

ヒトの脳は変化を嫌います

エネルギーの領域で変化が起こり始めていることを察した脳は

それが意識に届いてわたしたちが行動に出てしまう前に

その変化を食い止めようと、そりゃ~もう必死で(笑)

やる気をなくさせたり、無気力にさせようと仕向けてきます

ここにのみ込まれずに、えいやっ!と動いてみると

面白いくらいに現実が動き始めます

 

 

⑤お金がどんどん減る、想定外の大きな出費がつづく

ナゼか、お金が信じられないくらいに減ってゆく...という事象も

人生が好転する前によく起こる事象です

①で引っ越しをしたり、②で壊れたものを買い替えたりする他にも

予期せぬ出費がこれでもか!と重なり

貯金額が大幅に減ったり、せっかくお金が入って来てもすぐに出ていく...

などの事象が立てつづけに起こります

ここでは思いきってお金のエネルギーを先に流してしまうことが大切

そうすると不思議と、その後にしっかりお金が入ってくる流れが起こります

 

 

このように、人生が好転する前にはその前兆として

いくつかのサインが必ず来ますので

そのサインを見逃さず、起こる事象に振り回されず

これが起きているということは、ここから新しいステージに移行するんだ!

と捉えてみてください

 

真っ只中にいる時はちょびっとキツいけどね(笑)

 

わたしも運気が変わるタイミングには

例外なく上記のような経験をして来ました

今もモチロン大きな変化を迎える前にはこのような事象が起こります

 

冬至までちょうど1ヶ月なので、今はエネルギーデトックスのビッグシーズン

何が起きても慌てずに、ゆーったり構えていましょ!

 

ではまたきっとすぐに!

 

 

Mie

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引き寄せの法則の落とし穴

引き寄せ迷子、引き寄せ難民にならないために

 

数年前から、引き寄せの法則が大流行しています

引き寄せの法則のうたい文句は 「思考が現実になる」

わたしたちが  "頭のなかで" 考えていること、イメージしていることが

現実に引き起こされる、という理論

 

わたしが、この引き寄せの法則を知ったのはもうかれこれ10年以上前

当時は、思考したことが現実になるという

このうたい文句に衝撃を受け

ただただ、これを引き寄せたい、あれを引き寄せたい、と

やみくもに頭の中だけで引き寄せたい物や出来事を思考をしたり

叶えたいことを紙に書き起こしたり

まぁいろいろと.....やってみましたデス

 

いろいろやってみた結果、感じるのは

引き寄せの法則そもそものスタート時点違くないかね...?」

ということ

 

わたし自身、今現在はもう

引き寄せの法則のことを気にかけて暮らしていないけれど

引き寄せが叶わなかったひと続出、とか

引き寄せ迷子、引き寄せ難民、などという言葉を最近ちょこちょこ聴くので

わたしなりに感じることをちょびっと書いてみようかなとおもいます

 

個人の感想ですが、引き寄せの法則の最大の落とし穴は

一番最初に願いを放つ時点で 「今自分にはそれがない」という感情を

強く持ちやすいという部分

 

例① お金がないからお金を引き寄せたい

例② パートナーがいないからパートナーを引き寄せたい

例③ 人間関係に恵まれていないから良好な人間関係を引き寄せたい

例④ 仕事環境が良くないので良い仕事環境を引き寄せたい

 

etc

 

このように、引き寄せの法則では

うまく行っていない事象に最初に意識を強くフォーカスさせてしまい

「自分にはこれが "ない" からあれが欲しい」と

「ない」事に感情が向かってしまう傾向を持ちがちのシステムです

 

加えて、引き寄せの法則では感情部分にはあまり言及がなく

ひたすら、思考、イメージ、アファメーションが大事と説かれていますが

これも引き寄せの法則の大きな落とし穴

 

いろいろ自分で試して実感することだけれど

願ったことを現実に起こすのは

思考やイメージや願い事のリストを紙に書き出すことではなく

感情、つまり自分の周波数をその願いごとが叶っている状態と同じ周波数に

共振、共鳴させていなければ

どんなに思考しようと、イメージングをしようと、紙に書こうと

感情が、そもそもの願いの起因点 「今の自分にはそれがない」から

抜け出すことができず、これでは待てども待てども

どこまで行っても 「それがない」自分のままでいることになります

 

なので、この場合は

引き寄せられない、という表現は適切ではなく

それがない、という引き寄せをちゃーんと継続的に叶えている、が適切な表現

 

がびーん

 

まじかいな

 

今自分にないものを、それが例え物質ではなく環境や人間関係だったとしても

「欲しい欲しい!それをください!」という願いの感情は

言い換えれば

「それがない!それがない!手に入らない!」という感情です

 

わたしたちはいつだって自分の感情に 「おかわり~!」のシステムの中に

生きているのに、ない!ない!ちょうだい!ちょうだい!の不足感を

そんなにダダ漏れさせてどーするよ...?

それではどこまでも、ない!が続くよ?ってことが

引き寄せの法則の中で説明されていなーい!

 

これじゃ難民多発、ムリもなかろうよ

わたしも過去その1人だったけどね...(泣)

 

引き寄せ系の教えの中で、毎日鏡を観て

わたしは愛されている、わたしはお金持ち、わたしの願いはすべて叶う

などと毎日唱える、そうすると現実がそのようになるとかもあるけれど

わたしは実際にこれを試して数回で 「.....ムリ!」っておもいました

 

だって、こんなことやってもその実感 (愛されてるとかお金持ち) が

まったく出てこないし

むしろこういうことをやっていると

今それがない、という意識や孤独感、みじめ感が強く出てきてしまい

一番大切な 「感情部分」がマイナスに向かって行くという悪循環さえ起こる

 

「ない」に強く意識と感情をフォーカスする

それが引き寄せの法則最大の落とし穴、とおもえてならない

 

ここに陥って

願いが叶わないひと、現実が変わらないひとが多数続出

 

引き寄せの法則、よ!説明が足りん!(笑)

 


f:id:mieaquarius:20211118132346j:image

 

自分の周波数が共鳴していることが現実に現れる

 

では、どーすりゃ願っていることを現実に起こせるのか?

 

これ、最近わたしも少し捉え方が変わって来ているのだけど

そもそも、願い事を叶えたい、という意識すらもう持つ必要もなくて

自分の周波数が自分が望んでいる世界と共振、共鳴してさえいれば

あえて何かを望まなくても、勝手にそっちの方に向かって行く、という

そんな実感があります

 

抽象的.....(笑)

 

極論だけれど、わたしたちの望みって

「その感情を味わう」ってことなのよね

 

え.....?(笑)

 

んーっと、例えば、お金が欲しい、が望みだとするじゃない?

その願いの根元を深く見つめると

実際にわたしたちが欲しいのは、実は札束そのものではなく

お金があることでの安心感だったり、欲しいもの、やりたいことが

そのお金によって叶えられるという

"幸せな感情体験" の方を望んでいるんだよね

 

好きなお洋服に身を包んで感じる幸福感

美味しいものを食べて感じる幸福感

大好きなひとと一緒にいる幸福感

人間関係に恵まれている幸福感

お気に入りのお部屋に暮らす幸福感

旅先で感じられる非日常の幸福感

 

こんな風に

わたしたちが究極に望んでいるのは 「幸せな気持ち」を感じることで

実は、欲しいのは札束そのもの、人間関係そのもの、というより

その体験から感じる 「幸せな気持ち」の方

 

お金や、理想のパートナー、やりがいのあるお仕事、などは

言ってしまえば 「幸せな感情を体験するためのツール」

(パートナーに対してツールという表現は適切ではないけど...

ニュアンスとして捉えてくださいませ)

 

なので、この 「幸せな感情」に今の自分の周波数を共振、共鳴させさえすれば

それはおのずと、今の感情におかわり~!の法則が働くのだから

お金だって、パートナーだって、仕事だって、人間関係だって

わざわざ望まなくても勝手に整って行っちゃう

 

周波数に共振、共鳴を起こす自分なりの手段さえ身につけていれば

わざわざ願い事を書き出さなくても

鏡に向かって、愛されてるとかお金持ちですとか、言わなくても(笑)

もういいでしょう、ってね

 

わたしが以前やっていたように

願いが叶った時の幸せな気持ちにドーップリ浸る、でもモチロンOKだけれど

要は、自分の感情が 「幸せな気持ち」にさえなっていればいいので

大好きなアイスクリームを食べて、あ~幸せ~!とか

マンガ本を読みふけって、あ~幸せ!とか

好きな俳優のドラマ観てキュ~ン!とか ←これパートナーを望む時に絶対有効

お気に入りのアクセサリーを着けて、あ~ときめく!とか

自分が今ここで感じる幸せな感情を日常の中でどんどんつくってしまえば

その周波数に共振、共鳴した事象が必ず目の前に現れる

 

だから、もはやわざわざ願い事をピックアップすることすら必要ないかも?

 

最近、そのように強く感じます

 

自分の在り方、を 「今ここの幸せ」に合わせてさえおけば

宇宙に無限に広がる豊かさと幸せが勝手にやって来てくれる

 

テレビやネットのニュースを観て怒りや不安を掻き立てられて

あーなったらどうしよう...こーなったらどうしよう...と

まだ起きてもいない事象に気持ちを揺さぶられたり

気持ちが不安定になったり

過去に経験したイヤな出来事を思い出してさらにイヤな感情を増幅させる位なら

美味しいもの食べて、ひゃ~幸せ~♡って感じている方が

明らかに幸せな未来へのチャンネル合わせができている

 

これはわたし自身も気をつけていることだけれど

仕事をしている時などは

どうしてもイヤな事象や、低い周波数に同調しやすくなります

そんな時、イライラ!や、ムカッ!などの

一瞬感じる不快な感情をコントロールすることは至難の技...ってかムリ(笑)

会社や組織というのは

そもそもそういうもの (周波数が下がりやすい) なのだそう

特に今はまだ、地の時代の古くさい体制が世の中全体に残っているし

会社という組織自体が、地の時代の象徴だし

そこに長く勤める上司世代などはバリバリ地の時代の古~い意識のかたまり

ズルいヒトが集まりやすいのも会社というエネルギーの象徴

(*職場というのはそういうものなので、わざわざ職場で波動を整えようとする

必要はない!と聞きます)

 

ならばちゃっちゃと割りきって

そこで起きたことに長く感情を引っ張られないように

自分の日常の中で幸せな気持ちを感じられることを片っ端から試しちゃう!

 

わたしは以前、自分が感じられる日常の小さな幸せリストを書き出して

今はどれが最適かな?ってリストからピックアップして

その時々で、これだな!って感じることを実行していました

 

意識を、幸せ、に合わせてそこに自分を誘導していく

 

その感情を自分でつくる

 

そうしていれば、願望実現をあえて実践しなくても

勝手に状況が整って、自分の周りに勝手に幸せな事象があふれて来るって

最近強く感じるようになったよ~!

 

ではまたきっとすぐに!

 

 

Mie

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆるゆる雑談 挽きたてのコーヒーで自分をご機嫌に

電動ミルでせっせと豆を挽く

 

毎日欠かさず飲むコーヒー

1日だいたい2~3杯

午前中に2杯、お昼頃に1杯、という感じ

 

コーヒー豆はペーパーフィルター用に挽いてもらい

毎回200gずつ駅前のカルディで購入していた

淹れる時は1杯ずつハンドドリップで

 

購入してすぐは、味も香りも良くて

あぁ~良い香り!美味しい~!とおもうのだけれど

購入後3日も経つと、お湯を注いでもコーヒー豆 (粉?) が膨らまず

香りもあっという間に感じられなくなってしまい

心なしか味も少し落ちてしまう

 

1週間も経つと、もう完全に味が落ちてしまっていることを実感

 

う~ん.....毎回美味しいコーヒーが飲みたいなぁぁ、とおもい

ちょうどそろそろコーヒー豆が切れるかな?というタイミングを狙って

電動のコーヒーミルを購入することに!

 

Amazonで探してみると、物によってお値段はピンキリのようだけれど

ひとり暮らしなので小型 & シンプルな機能だけでじゅうぶんだとおもい

ちょうどタイムセールで少し割引になっていたRosdecaというメーカーのものを

ポチっと購入してみました (¥2000位だった)

 

購入翌日には自宅に届くとのことだったので

仕事の帰りにコーヒー豆を "挽かずに" 購入し準備は万端!

届いた翌日の朝から早速使い始めました

 

コーヒー豆を1杯ぶん、電動ミルに入れスイッチを押すと

たちまちコーヒーの香りが立ちこめて、ひゃ~ん嬉しい!

 

ペーパーフィルターに挽いたばかりのコーヒー豆を入れて

ゆっくりお湯をそそぐ...豆がプク~っと膨らむ

15秒蒸らす...再度お湯をそそぐ...プク~っと膨らむ

 

たった今挽いたばかりの豆なので、もっとも新鮮な状態でプク~っと膨らむ

 

か....可愛い!

 

挽いたばかりの豆の膨らみかたって....可愛い!

 

わくわく わくわく わくわく

 

飲まなくたって美味しいことはわかるけど

挽きたて & 淹れたてのコーヒーを、さぁ飲んでみましょうか!

 

ひとくち、あぁ美味しい!

ふたくち、あぁ美味しい!

 

今日から毎日、この挽きたて淹れたてコーヒーが自宅で飲めるなんて

電動ミル最高かも!と、ひとりで歓喜する

 

電動ミルの検索をしていた時、手動のミルが一瞬目に入ったけれど

そして、それはとってもお洒落感、丁寧に暮らしている感、があったけれど

自分の性格を考えると、絶対に最初から電動ミルを購入した方がいいぞ...と

おもい、迷わず電動ミルを購入しました

 

電動ミルは音がかなりうるさい、という声も聴くけれど

ご近所さんから苦情が来るほどの爆音なんて出ない(笑)

フツーにゴーッという程度の生活音なので

よっぽど壁が薄く、お隣さんの生活音、話し声が筒抜けという造りでもない限り

気になるような音は出ない

 

気分転換にカフェに出かける、というのも好きだったけれど

毎回挽きたての豆で自分が淹れたコーヒーを飲むのも

自分をご機嫌にしてあげるためにかなり有効な方法!

 

YouTubeの検索 (虫メガネマーク) に 「カフェBGM」と入力すると

素敵なカフェミュージックのチャンネルがズラーッと出てくるので

わたしはよく、ボサノバ、を選んで自宅で音楽を流しています

 

このBGMとコーヒーで、完全にカフェにいるような気分を味わえます

おうちカフェ気分を計画していたら、ぜひチャンネル検索をしてみてね

 

でも、わたしの場合このBGMチャンネルと挽きたてコーヒーによって

ますます引きこもり傾向が強まりそう(笑)

 


f:id:mieaquarius:20211114170042j:image

 

朝活の後のお楽しみとして

 

オンラインサロンに入会して、朝活ボディーワークに参加しているので

毎朝コーヒーを飲むのは、ボディーワークが終わってから

 

出勤がある日は、ボディーワーク後すぐに支度を済ませて

コーヒー豆を挽いています

ボディーワークで完全に目が覚めているので

コーヒーを飲みながら出勤前に一度ゆっくり呼吸を整えるイメージ

 

出勤がない日は、ボディーワーク後自宅用に身支度を整えて

コーヒーを飲みながら、さて、今日1日どう過ごそうか?などと

タイムスケジュールをボンヤリ考えるようなイメージで

 

あ、先週の朝活は月曜日~土曜日までの週6日は達成できず

5日間参加しました

 

週半ば1日だけ、夜眠るのがすごーく遅い時間になってしまい

翌日5時10分に起きることができず...

まだ始めたばかりで体力もついていないので

最初から週6日のコンプリートを目指すのもムリがあるな...って(笑)

 

しばらくは週5日参加できれば、よくやった!って

自分を褒めてあげることにしました~

 

最初からあんまり飛ばして、すぐに失速したんじゃ意味ないものね(笑)

 

ではまたきっとすぐに!

 

 

Mie