大人のやさしい独学英語と国際恋愛

大人が英会話を独学で習得するマインドと国際恋愛 国際結婚 海外移住のこと

中学英語の文法応用で日常会話は成り立つ

シンプルな文法+単語量 が日常会話の肝!

 

英語が少し話せるようになって来た頃、外国人と会話をしていて

ハタと気づいたことがある

 

「あれ?英語話すのってそんなに難しくない...

文法って、中学レベルをしっかり学べば、ホントに普通に会話が出来るんだ

何であんなに "英語を話すこと" を難しく捉えていたんだろか???」

 

 

帰国子女でもなく、幼少期から英会話教室に通った経験もない

学校教育の中で英語に特化した時間を持ったこともなかった

それでも英語が話せるようになりたくて

10代、20代、30代、いろんなことに手をつけてみた

...つけてはみたものの

勉強は どれも失敗ばかりをくり返して、いつもすぐに飽きてしまう

ムダ買いした参考書は いったい何冊あるかな~ (ほぼ捨てたけど)

英語を使う仕事に就いている訳でもなく、外国人の友達もいなかったのに

 

それが

40代の今、毎日英語で1日の出来事を報告をして、英語で気持ちを伝え合い

楽しい話題で笑って、英語でケンカもして、仲直りするのも英語

という生活を送るようになった

 

人生は不思議な展開の連続

 

40代に入ってから、この【不思議な展開の連続】を何度も経験して

もう、不思議とすら感じなくなっているフシもある

 

あ あそこに行ってみよう

あ あのひとに連絡してみよう

あ あれやってみよう

 

のフッとした軽い思いつき、のようなものが

要所要所でやって来るので、それに従っていたら

英語も話せるようになって、パートナーとも出会った

という感じなのです

 

40代に入ってから、ほぼ独学での英語のやり直し学習を始めた時

自分の身近な友人、知人の中には

「大人になってから日本で自分で勉強をして英会話が出来るようになった」

というひとがいなかったので

学習の参考に出来るデータがなく

誰かのアドバイスを受けることも出来なくて

なので、自分で出来ることから、というつもりで過去の失敗学習をふり返り

中学文法の見直しから

イヤ.....見直しなんて、ユルい言葉ではないな(笑)

"完全なるやり直し" をしてみた

 

飛び級、みたいなことはしない

ひとつひとつ、順を追って進めていく

ひとりで勉強していても、声は出す

単語を覚える

きほんの文法をとにかくきちんと理解する

 

初期学習の期間に徹底して守っていたのは、本当に これ位のことだけ

 

失敗続きだった過去の英語学習では、これらをまったく実践しておらず

きほんの文法も理解していない & 語彙数も少ないのに

いきなりネイティブ英語を耳から覚えようとしたり

フレーズ丸暗記に取り組んでみたり

海外ドラマや、映画を使って学習しようとしてみたり

今おもうと

あんた、よくそんなんで英語を習得しようとしたね!?って(笑)

ツッコミどころ満載

 

でもね

本当に、本当に、中学校3年間の英語文法と英検単語 (主に準2級と2級) で

外国人とは普通に英語で会話出来ます

それも、どーにかこーにか会話してます...!という感じではなく

フツーに意志疎通が出来て、気持ちを伝えられる

自分の言いたいことが言えて、相手の言っていることもわかる

楽しい話題なら一緒に笑えて、ケンカも、仲直りも

中学校3年間の文法レベルで、ほぼ全部出来る

 

会話の相手がネイティブの場合

英語のスピードが ものす~っごく速いことや

いろんな言い回しをされることで、混乱してしまうこともあるので

そのような場合は、遠慮なく

もう少しゆっくり話してください、と伝えます

こちらは、日本で生まれ育った日本人なので

英語がネイティブのように理解出来ないことを

恥じることも 遠慮することもないのです

 

さらに

わたしの彼はフランス人で、フランス語を母国語とし

自分自身は日本語を母国語としていて

英語は お互いにとっての共通言語、という認識のために

ミスなく完璧に話せないといけない!というプレッシャーがなく

ネイティブスピードについていけない、ということも起こらない

英語はコミュニケーションの手段、と気軽に考えているので

躊躇も、遠慮もない!というところ

 

ビジネスでの交渉を 英語でおこなっていたり

英語ネイティブ圏に住んでいて、どこに行っても英語が必要不可欠

というような場合

その環境レベルに応じた英会話力が求められるのは当たりまえなので

中学レベルでこと足りる、ということはナイ.....ね

 

でも海外旅行や 外国人の友人との会話 外国人の恋人やパートナーとの会話なら

何ら難しいことも、ややこしいことも、ない!

中学3年間の文法力さえあれば

その文法を自分の中で最初はパターン化させてみて

使い慣れて来たら いくつか組み合わせて

どんどん話してみればいい

 

単語は、同じような意味を持つ類似語がたくさんあるから

この場合はこっち、この場合はこっち、と

適切に言いたいことが伝わるように

相手の言っている微妙なニュアンスの違いを、その言葉から察していけるように

語彙数を増やすことが大切だけれど

単語に関しては、覚える、だけだから

ここも難しく考える必要はない!

 

【中学3年間のシンプルな文法+豊富な単語量】

 

日常会話は

これで、ジューブン!なの

本当に、ジューブン!なの

 

英語を話す時に、個人的に気をつけていることは

難しい技(?) を使っていないぶん、きほんの文法の中でのミスは極力避けること

ネイティブはこう言う!のような手合いの言い回しをしないこと

悪い言葉、下品な言葉、は大人だから使わないこと

海外ドラマや映画でスラングを覚えても使わないこと

です

 

理由は

シンプルな文法なのにミスが多いのは、英語を根本的に理解出来ていないと

おもわれるから

ネイティブはこう言う!は、わたしはネイティブではないのに

一ヶ所だけそれっぽく話してみても全体のバランスが悪いから

悪い言葉や、下品な言葉を大人が使うのは さすがにみっともない...から

スラングは、聞いて理解出来るだけでいいから

という感じ(笑)

 

そして、とっても気をつけていることは

英語が一本調子にならないよう、英語らしいリズムで話すこと です

このための日々のトレーニングというか、練習 (同じ、かw) だけは

今も毎日欠かしていない

 

わたしがやっていることは

本当にこんなシンプルなことばかり

 

でもこんなシンプルなことで

英語でのコミュニケーションはフツーに毎日取れるの

何にもややこしくない

 

英会話習得を目指す時は、やることを絞ってシンプルにシンプルに

難しい勉強は、かえって英語を話しづらくさせてしまうから、しない!

 

きほんの文法を理解して

ボキャブラリーを増やす

リスニングは、その時々のレベルに合った音源でやる

とにかく自分の口を動かす

英語のリズムを身体で覚える

 

これ以上、必要な学習なんて、ない! が、実感です

 


f:id:mieaquarius:20210414172111j:image

 

英会話の先生、難しいことやりすぎ問題

 

英会話スクールに通っている、という友人から

レッスンで使用している教材を見させてもらったことが何度かある

 

初心者クラス

 

.....やってること、ややこし過ぎない!?

 

もっと、シンプルに、初期は必要最低限のことだけでいいのに

なんで あんなにこねくり回しているんだろう

しかもレッスンのスピードはものすごく速くて、すぐに次のレベルに上がるの

だと聞く

?????なんで?????

 

「理解出来るの?」って、友人に問うてみたところ

「サッパリ...」とのこと

しかも、外国人のネイティブ講師だから日本語が通じなくて

わからなくても質問が出来ないの...と言う

でも、どんどんレッスンは進んで行くのだそう

個人レッスンでも、スクールは何か決まりごとがあるのかな?

これだけの回数受講したら、次のレベル、またさらに次のレベルと

自動的に押し上げられて

しかし、自分の英語力はまったく伸びていない...と、友人は言うのよ

悪いことは言わん...そこは辞めて、自分で勉強した方がよっぽど効率的だよ~!

しかも、どうして超初心者がいきなりネイティブ外国人講師のレッスンに

踏み切った!?

これ、やりがちなんだよね.....

わたしも遥か昔に同じような経験あるから、よくわかるんだけど

ネイティブとお話していれば 英語が話せるようになる...って幻想持っちゃうのよね

実情、わからないものを どんなに聞いていてもわからないし

ましてや会話出来るようになど...ならんのに(泣)

しかもネイティブ外国人講師なんて、レッスン費用もお高ぇのに...

しくじりステップ、踏んじゃうの

わたしも散々踏んだの(笑)

 

初心者が英会話スクールに通うなら (オンラインでも) 日本語が話せる外国人講師か

日本人講師を選んで~!

 

しかし、日本人講師の中にも

やたらに文法用語盛りだくさんに、解説したがるひともいるみたい

その先生が、とっても文法が得意か、解説好き、勉強好きの場合

レッスンが難しくなるのは避けて通れないだろうな~

だって、ご本人がそれが好きなんだもの(笑)

そういうタイプの講師に教わる生徒側は

そうかぁ....これ位の知識がないと英語は話せないんだ...

って、おもっちゃうよね

 

英会話の先生達

ネイティブ講師も日本人講師も、レッスン難しくしすぎ...

モチロン素晴らしい先生もたくさんおられるとおもうけど...

 

学校教育の延長システムでは、英会話の習得確率低いよ

それなら、自分で出来ることをひとつずつ、自分の力でやった方が

よっぽど成果が出る

今は、ネットでいくらでも情報が取れる時代

自分1人で参考書を読んで、理解出来ないところがあっても

ネットやYouTubeの中で親切に解説してくれていたり

音源だっていくらだって探せるし、とにかく学習の選択肢が豊富

自分に合ったやり方を、自分で好きにカスタマイズしていい

それに加えて、 費用も格安になるしね

ほぼ独学でも、英語はちゃんと話せるようになるよ!

 

 

Mie

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国際恋愛 自立と自活どちらも必要

依存はノー!欧米人男性の価値観

 

自立とは

自己の判断に責任を持っていること

 

自活とは

他者からの経済的援助を受けずに、自力で生活すること

 

と言ったところなのかな?

 

日本人女性、とっても性格が良くて穏やかで、争い事を好まず

自己主張もしすぎないところが 欧米人男性にとってはとても魅力的に映るよう

彼らは、気の強い女性や、自己主張の強い女性、絶対に謝らない女性(笑)

に慣れています

アジア人の外見をしていても、お国柄によっては、というか...

その女性の育った環境によっては、なのか...

ものすごく気が強く、自己主張と自立心がとても強く

そして性に対しても ものすごく積極的でオープンで

やたらにケンカっ早い女性も世界にはたっくさんいるので

単にアジア人女性なら優しい、控えめ、と捉えている欧米人男性はもう少数のよう

そして、そのような女性は外見こそアジア人だけれど

中身は欧米人女性とほぼ同じなので

欧米人男性にとって新鮮な魅力を感じることはあまりないのだそう

彼らにとっての日本人女性特有の魅力は

きめ細かい心配りや、ちゃんと男性を尊敬して 立ててくれるところ

いつも笑顔でニコニコしていてくれる気質の穏やかさ

あまり文句を言わないところ

などが、よく挙げられているね うん納得!

 

しかし、そんな日本人女性に唯一足りないのが

この、自立と自活、の意識 なのだと聞く.....

 

う~ん...そうねぇ.....

わたし達日本人女性って、年代によっては特に

女が生意気な口をきくな!だとか、女のくせに!女は黙ってろ!

とか子供の頃からまるで洗脳(笑)されて来ているようなところもあって

長い間、職場でも「女子社員はお茶汲みして コピー取ってりゃいい!」

みたいな風潮があったとも聞くし

(わたしが働き始めた時はこのような風習は少し薄まって来ていたので

自分より少しお姉さんの世代からよく聞いた)

よもや 信じられないような話だけど

昔は男性の上司に身体を触られたりすることも普通にあった、とか聞くと

日本の会社....どーなってたの!?ってね

そんな中で働いていたら、仕事はお嫁に行くまでの腰掛けなんておもったところで

何の不思議もないね

出勤したら男性社員のご機嫌取りして、上司に身体触られて(オエーッ!)

何か言えば、女は黙ってろ、女のくせに生意気だ、と言われて

仕事はさせてもらえない

入社して数年経てば、年増だの なんだのって言われて

新入女子社員ばかりがチヤホヤされてる.....

そんな劣悪な環境の中で

早くここから抜け出して

経済的にも、精神的にも、誰かに守ってもらいたいっておもったとして

それを責められるかね?

 

昭和~平成の初期にかけて?こんな時代が長々と続いていたんだもんね

 

自立や自活、の意識が多少低いからと言って

諸外国から とやかく言われることもないんだけど...(笑)

 

しかし、さすがにもうこんな古くさい社会システムは崩壊しているのだし

女性が自分の意思を強く持つことや、社会進出することも

ひと昔前とは全然違う環境が出来上がっているので

経済的な自立まで絶対にしなさい!ということはないけど

考え方や、自己判断、価値観の持ち方、などはもうちっと明確にした方が

良さそうなのは、確か

 

もし

外国人男性、特に欧米人男性との国際恋愛や国際結婚を視野に入れている場合

経済的、精神的共に 依存心がやや強め、というのは結構.....いや、かなり危険

できれば、出会う前からこの意識には自分でテコ入れをしておいた方が無難

 

わたしの場合

彼(フランス人)と出会ったのが、40代後半に入るタイミングで

それまでに結婚や同棲の経験がないことと、と

ずっとフルで仕事をして来ていて

20代の後半には、親元を離れて一人暮らしを始めていたので

自活、という意味では、せざるを得ない状況だったし

誰かを頼らず、一人で何でも決めなければいけない状況にいたので

自立という意味でも、彼を驚かせるような未熟さはなかったとおもう

 

自立の、簡単な例なら

何を食べたいか?の質問をされた時に、何でもいい、とは答えないし

2人の間で何かトラブルやケンカのような状況になっても

「この事について自分で考えてみるから、少し時間が欲しい」

と伝えて

数日考えて自分が悪かったなとおもったら必ず謝る

(悪いとおもわなければ謝らないw)

何かの意見を求められたら、自分はこうおもうと正直に伝える

文化や習慣から生じる価値観の違いなら、それを話し合って解決していく

なぁなぁに、なんとな~く無かったこと...にはしない

「今、ここをクリアーにしないとわたし達はまた同じ問題をくり返すでしょ?」

としっかり伝えて、お互いに向き合うようにしています

彼も、何かが起きた時は

「この問題を、僕達はどうやって解決する?」

と聞いて来ます

 

おそらく彼にとってのわたしは

欧米人女性ほどの独立心や、気の強さはないけれど

何にも言えない日本人女性ではない

といったところでしょうか

でも、これは彼が欧米人ということがあり 自分で意識的にそのようにしている

部分が大きいのです

良好な関係であるためには

女性側もある程度、自分の意見や考え、明確な価値観を持っていること

それを言葉にして相手に伝えることが大切なのだと

彼との関係の中で少しずつわかって来たから

 

自活、の部分に関しては

わたしのマレーシア移住について話をする時

初期の頃に彼から 時々 釘を刺すように言われていたのが

「ハニーも働くんだよ、でなければ一緒にいられないよ」ということだったの

こちらとしては

「わかっとるわい!」って感じだったんだけど(笑)

どうやら、アジア人女性の中には 結婚後はパートナーに養ってもらい

リッチなお相手を射止めて あわよくばメイドを雇って家事は全部任せて

ついでに祖国の両親に送金も!

などと目論んでいるかたも いらっしゃるようで

その辺りを懸念していたっぽい.....

オイオイオイ!!オイっ!!!

こちとら、そんなに依存心も虚栄心も強くないわい!ナメるな!って(笑)

あ、言葉が悪いね...

おふざけにならないでちょうだいな!って(意味同じw) おもったわ~!

以前は、自分の仕事やお金について、わたしがほとんど言及しなかったので

彼としても、働く意思や仕事についてのこちらの将来的な意思、意向が

見えづらかったようです

その後、イカン...これでは誤解されてまう...!とおもい

自分の仕事や 働くことについての意識 お金の価値観の話題を

普通に話すようにしたので

最近では、わたしの過去&現在における仕事歴や勤務時間を彼が把握していて

むしろ、働きすぎ!の指摘をされているけど

日本人の真面目さと勤勉さをよく理解していなかった頃は

やたらに自活を促されていた(笑)

働いてるっちゅうねん!

これからも働くっちゅうねん!

働き方は変えて行くつもりだけどね

 

でも、ホントに

日本人男性と欧米人男性の違いって、このあたりが大きいかな?と

よく、欧米人の男性は女性の扱いがスマートで、マナーも良くて、優しくて

結婚して子供が出来てからも、いつまでもラブラブな関係が続いて...って

おもってしまう日本人女性は多くて、そしてそれはある意味では事実で

実際に海外旅行に行くと、おじいちゃん&おばあちゃん と呼ばれる年齢の

欧米人のご夫婦が、レストランなどでちゃんと奥さまをエスコートしていたり

男性が女性をいつまでも大切に扱っている

という雰囲気がとてもステキに見えたりするもんね

でも、それってさ

女性が 自立&自活 しているからこその関係なんだ、って理解していないと

単に、欧米人男性は優しいとか、紳士的な対応をしてくれるとかの理由で

日本人男性よりステキだなんておもってしまうと、後々キツい

 

日本人男性は、エスコートも確かに上手ではないし

甘い言葉をかけることも苦手

結婚して子供を生んだら、とたんに母親としてしか見てもらえなくなる

という話をよく聞くけど

女性に、自立や自活をそこまで求めないし

俺が養ってやんよ!お前は家にいていいよ!みたいなタイプだっている

 

それが日本の文化や国民性だったりするのだから

それもそれでとてもステキな日本人男性の在り方だとおもう

 

ただ

これからの時代は "個の時代" なんて言われているように

誰もが自分の意思を持ち、自分の人生を誰かに委ねて明け渡さないこと

思考の自立、というテーマは時代的に大きくなって行きそうなので

日本人女性も、ここはちょいと歯をくいしばってでも

自分以外の何か (夫の会社 収入 子供の存在など) に依存する気持ちと

不足感を 何かの条件 (相手の経歴や社会的な地位) や

自分を飾り立てるもの (外側の条件) で満たそうとする気持ちを

少しずつ手放すことは必須になっていきそう

 

本当に困った時は、誰かがきっと助けてくれるって

心の底で信じていることは、とっても大切

 

でも、日常の様々なことは、自分で考えて自分で決定すること

 

パートナーへの依存を手放すことは

より素晴らしい関係を築いていくことの最短の道なのかも

 

わたしも、現在の彼と出会うまでは

男性に対する多少の依存心は持っていました

自分の中の不足感は、きっと男性が埋めてくれるっておもっていたこともある

全然違ったけど(笑)

自分を満足させられて、幸せに出来るのは、自分自身しかいないんだってこと

ずいぶんと大人になってから やっと実感しています

 

自立したもの同士、個と個、が向かい合う関係が、実はとてもラクだということ

そして依存を手放すことが、良好なパートナーシップには必要だということを

少しずつ学びながら、理解しているところです

 


f:id:mieaquarius:20210412180716j:image

 

ここは自分で頑張る、ここは受容する、のバランス

 

時々、何か会話をしていると

「パパに聞いてみる」「主人に聞いてみます」って言うひといるね

数年前なら、全く違和感なく聞けていた これらのワードも

最近ミョーに違和を感じてしまうのは、時代の変化?

あるいは、わたしが個人的に自己判断と、自己責任を求められることが

多いから身についてしまった習性?

 

60~70代以降の女性なら納得も出来るんだけど...

(自分の意思を持つこと自体があまり許されていなかった世代だろうから)

40代前後の同世代の女性から

パパが...

主人が...

と聞くと、つい

「自分で何も決められないの???」

「スケジュール全部、ご主人次第なの???」

って、おもってしまうんだよ~

あと

「子供がいるから」

って言われた時も、へ???っておもってしまうの

厳しめでゴメンよ~!

 

自分で何かを判断、決断するのって、大きなストレスになるんだよね

だから、年齢を重ねるごとに そのストレスから逃れたくて

自分で何も決められなくなって行く

というのは、聞いたことがあるし

やたらに事前に伏線を引きまくって

おやや...?何か起きたら誰かに責任転換しようとしているな???という

意識が漏れまくっているひともいるね(笑)

 

でもな...

わたし達日本人女性、もうちょっと自分の意思を持とうぜ (急に男前)

パートナーが日本人とか、外国人とか関係なくて

自分の人生の責任を、ちゃんと自分で全うしようよ~

これからはさ、そういうところが本当に大切になって行くのだとおもうの

だって、個の時代、風の時代に突入したんだもの~!

 

自分の人生のこの部分は、ちゃんと自分で頑張るところ

自分で責任をもつところ

 

この部分は、相手を柔軟に受け入れるところ

 

って、これが出来ないと今後結構キツくなりそうよ...

 

とは言え、このバランスを保つことって

実は日本人女性がとっても得意なことなんじゃないのかな?

気質として、健気で勤勉で、努力家が多い

相手を配慮するので、自分の考えばかりを強く主張しすぎない

 

これって、両方が上手く使えたら最強!なのではないかな?

 

自分の話しか出来ずに、相手の話が全く聞けないのも困りもの

自分の意思が全くなくて、相手に合わせることしか出来ないのも困りもの

 

わたしも、何かやたらに強そうなひと (威圧感があったり 自分が自分が!のひと)

と一緒にいると、疲れるし早く帰りたいから、テキトーに相づち打って

1分でも早くその場を離れようとするところがあったり

雰囲気にのまれたりすることも、まだまだあって

彼に対しては出来ること (自分の意見を言う)が、他のひとには出来ない

って時もあるし

よっぽどの気心が知れている古い友人達以外とは

複数人で集まって喋る、ということも苦手で

大勢の中で自分の意思や意見を発することが出来ないので

参加しているだけで疲れる集まりや、ズームの会合などはことごとく避けています

だから、いつでも どこでも 自分軸ビッチリ決まってます!なんてことはなく

揺れることも、場面、場面では多いから

偉そうなことなんて、な~んにも言えない

それでも、自分の人生の細かな決意、決断においてだけは

ここは意思を持って自分で頑張るところ

ここは受け入れるところ

の基準だけは自分の中でブレずに設けるようにしています

 

健気で勤勉で努力家で

相手の気持ちを配慮して、過剰な自己主張はしない

 

という日本人女性像には、何よりも自分自身が強く憧れてしまうのです

 

 

Mie

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジョークってやっぱり難しい

フランス式ジョークに困惑する日々

 

英語のジョークが英語のままで理解出来て

どの国のひととも同じポイントで一緒にゲラゲラ笑えたら

そりゃさぞかし楽しいだろうなぁ~

 

ジョークって、文化的背景を受けて成立していることが多いとおもう

日本には日本特有のジョークがあるし

アメリカにはアメリカの

フランスにはフランスの

メキシコにも、ジャマイカにも、ナイジェリアにも、デンマークにも

どの国にも、それぞれジョークの特徴が きっとあるよね

他の国のひとが聞いたら、絶対にわからないタイプの(笑)

 

時々 (やや頻繁に) 困惑するのが、彼が発するフレンチジョーク

フランス人なのだからフレンチジョークって当たりまえなんだろうけど(笑)

チョット...よくわからなくて困っています

 

わたしの彼はフランス生まれのフランス育ちのフランス人で

現在マレーシア在住15年

マレーシアは多民族国家だし、彼の友人もヨーロッパ圏出身や

オセアニア大陸 (オーストラリア、ニュージーランド) 出身者が多く

ついでに彼女 (わたし) が日本人なのだから

もう少しジョークに対するフレンチ感が薄まっても良さそうなのに

なぜだか、ジョークを言う時はフレンチ感強めのまま

 

フレンチジョークは、皮肉っぽいとか

フランス人は嫌味をよく言う、と耳にすることも多いけど

それは ちょっぴり本当っぽい

彼にどのような意図があるのか正確にはわからんが

わたしは彼の発するジョークが あまり好きではなくてね(笑)

単に好きではない、というだけでもなく 困惑するって言う方がもはや正しい

彼の方は、冗談を言っているつもりなのだろうけど

わたしとしては、なんか今ものすごーくイヤな感じのこと言われた...って

おもうことが多くて、何度も普通にムッ!としたことがあるのね

でも、こちらがムッとしていることにも気づいていない様子で

「それ、ジョーク?」って、精一杯のイヤな顔をして聞いてみると

「ハニーには僕のジョークが通じないんだね」なんて言いやがる(笑)

カチーン!と来て

「ジョークなら楽しく笑わせてよ!」って、言い返したこと数回

 

個人的な好みの問題かも知れないけど

相手を小バカにしたり、サラッと見下していたり、皮肉っぽいのって

ジョークとして成立するのかな~?って、チト疑問

ジョークって、言われた相手がアハハ!と楽しく笑って ハイそれで成立!と

おもっているので、お笑い芸人のようなプロだとしても相手を落として (貶めて) 

笑いを取ろうとしているようなトークをするひとは好きではない~

最近はお笑い芸人さんでも、相手を絶対に傷つけないっていう

スタンスを取っているひとも多くなっていて、この 時代の変化はとても嬉しい

でも日本国内でも、地域によってはジョークに対する意識や認識って

違うよね

わたしは、東京生まれの東京育ちなので、"粋" なのは好きだけれど

けなし合いみたいなのは好きではないな~

 

日本のお笑いで、コンビの相手の頭をパーンと叩くやつ

あれ、最近あまり見かけなくなっているけど

外国人が見たら相当驚くようです

ましてや、テレビなどで、トーク中に男性が女性の頭を叩くシーンなどは

外国人から見たら大問題!!

そりゃそうだ

訴訟問題に発展しかねないよね

数年後にはテレビでも全面的に禁止になって行きそうだし、廃止でいい

頭だろうが、肩だろうが、背中だろうが

ヒトの身体は愛でて大切に扱うものであって、叩くもんじゃな~い

 

話ズレた(笑)

 

フレンチジョーク!

 

英語っていう "言語" としてなら、彼の言ってることが理解出来ても

意味がよくわからない.....

というか 普通にムッ!とさせられるのが彼のジョーク

具体的にどんなジョーク?と聞かれると、わたしはそれをジョークと認識せずに

何か言われてムカついたり、カチン!としているだけなので

具体例が上げられない(笑)

国際結婚や国際恋愛カップルで

それぞれが大人になってから出会っている場合

全く別の国に生まれ育ち、文化や風習、話す言語も異なり

食事や生活習慣から生じる意識の違い などまで色濃く違いが出ることも多く

そして、お互いにそれは【正論】なので

ジョークを言ったつもりでも理解されないどころか

どちらかが、ものすごくムッ!として終わり(笑)なんてことが容易に起こる

 

気遣い大国ニッポンに生まれ育ったわたしは

相手の気分を害する発言とか、無神経なひと言、に敏感だったりするので

ジョークは、文化的背景を含めて それが理解出来る領域にまで達するか

危険な橋は渡らずに (理解されないかも知れないジョークは言わない)いた方が

良さそう、って ついおもってしまいます

が!!何度それを説明しても、彼には伝わらない

日本人はそういうジョークは好まないのよ、とか

うーん...そのジョークはよく理解出来ない、とか柔らかめに言ってみても

やっぱり伝わらない

本人が、「自分はジョークを言っている」という意識が強い場合

相手がなぜ理解出来ないのかが、理解出来ない、という

ヒジョーにややこしい迷路に入り込んでいるよう

 

「ジョークを言う時は、"僕は今からジョークを言うよ" あるいは

 "これはジョークだからね" って事前に言って!」って言ったら

アングリしていた(笑)

いや、ホントにわからないのw

むしろ不快にさせられるのw

 

これって時として結構残酷

だって、自分は相手を楽しませようとしているのにムッとさせてしまっていたり

すごく楽しい会話をしているとおもっていた瞬間に

笑いながら、カチーン!と来る一撃をお見舞いされたりするんだもの(笑)

彼のことは大好きだけれど、ジョークに関しては別人級としかおもえない程

嫌味でイヤなヤツに見えることがあるから

明るくて楽しい健全なジョークしか理解出来ません!の体を貫き通して

相手が諦めて言わなくなるまで、皮肉タップリフレンチジョークには好意的反応を

示さないように気をつけよう(笑)

 

ちなみに 気遣い大国ニッポン出身のわたしは

何かを言って、その言葉で 彼を怒らせたことは まだありません

日本人は、相手の気持ちをとても考慮して会話をする、と

何度も何度も伝えてあるので、日本人は不用意に誰かを怒らせることは滅多にない

とおもっているようですの

実際は日本人でも無神経な発言をしたり、嫌味なことをよく言うひともいるので

みんながみんな、ってことはないけど

言葉で相手を怒らせるということは、平均的には日本人には少ないのかな

それか、怒っていても、その感情を表に出さないひとも多いから

外国人からすれば、とっても穏やかで温厚に見えるのかもね

でも、"日本人の女性を怒らせたら、その時に文句を言って来ない代わりに

ある日突然お別れされる..." という、情報は、どこからか入手しているっぽい(笑)

わたしのご機嫌加減には、かなり気を遣っているようなので

遠くない日には、このジョークは日本人には通じない...言うのやめとこ

と、事前に配慮してもらえるよう精進するわね (何を?)

 

ジョークは日本人のお友達と、ケラケラ笑って楽しめれば最高!

文化的背景にあるものが見えづらい場合は、地雷になりかねないから

彼相手だけではなく、他のお国のかたに対してもやめとこ~っと!

 


f:id:mieaquarius:20210410182440j:image

 

ジョーク以外のマナーは最高

 

ジョークのセンスはイマイチ受け入れられないけれど

お食事の時や日頃の振る舞いにおいては、彼の態度はどれも美しく

時々見とれてしまうこともあります

お食事時のナイフとフォークの使い方の綺麗さや、所作の美しさは

やはりマナーが重要視されるお国フランス

余裕があるのに隙がなく

お食事の合間に会話しながらナプキンでサッと口を拭いたりする仕草は

さすがだなぁ~!と感心します

西洋人で、お箸を上手に使うかたも 最近はとても多くおられるけど

彼はお箸をまったく扱えないので、何を食べる時もナイフとフォークで

器用にお食事をしています

代わりに、江戸っ子の祖父譲りに厳しい母の躾で

子供の頃からお箸の使い方を細かく細かく直されたわたしは

ナイフとフォークを使うのは、あまり得意ではなく

お箸での食事を好みます

しかしそれも

フランス人の彼からすると、魔法のように2本の細い棒を操り 器用に食事を

しているように見えるようで、彼も彼で感心しているよう

 

彼だけに限らず、外国人と一緒にお食事をする時には

日本国内であっても、何かをすすって音を出さないように気をつけています

コーヒーや緑茶などの熱い飲み物、麺類、お味噌汁など

食事中にズルズルと音を立てたり、咀嚼音などを出すのも論外...ね

アジアのいくつかのお国では

音を立てたり咀嚼音を出すことがマナー違反にはならない、ことも

あるようだし

西洋カブれしているつもりもないけど

食事中に相手を不快にさせるような音は立てたくないから

ラーメンもお蕎麦も大好き!なぶん、ノイズハラスメントなんて言われないように

欧米人とお食事をする時は、熱い麺類を少しずつ口に運んで

美味しさ半減.....チッ!(笑)と おもいながらも、相手の習慣に沿うようにします

マナーというより、お行儀の良い日本人女性でありたいなとおもっています

 

身だしなみ、という意味では

彼はいつも、爪を短く切り 指先がとても清潔に見えることと

耳の中や、鼻の中など、ふとした時に女性がちょびっと気になるような箇所を

いつもとても綺麗に保っているので

見た目はゴツめのプロレスラーのようだけど

髪型も洋服もバッチリのキメキメなのに、細部には気遣いが出来ていない...

というような嬉しくないギャップ、がなく

だらしなさを感じない印象が、最初からとても強かった

 

過剰すぎるレディーファーストはなく

ごく普通に立ち居振る舞いに余裕があって、綺麗

というのは日本人のわたしには受け入れやすかった

 

でも

なんだかんだ言っても、好きで楽しくて一緒にいたい、という根っこの気持ちが

マナー云々以前の問題だよね

愛情を持って、したり、されたりすることは

どんなマナーをも上回って、ちゃんと相手に伝わるのだものね

 

そこをいつも忘れないでいたいね

 

 

Mie

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英会話の習得を目指すときにTOEIC受験は不要

TOEICのスコアと英会話力は関係ない

 

TOEICのスコアはどれ位なんですか?』

 

TOEIC受験したことありませんっっ!!』

 

『..............................!..!!』

 

時々質問されて答える時の会話です

 

英語イコールTOEIC、っておもっているかたって多いんだね

 

はい、わたしはTOEICの受験経験がないので自分のスコアも持ってないし

果たして自分の英語力を TOEICのスコアに換算した時

それが いかほどになるのかを知りません(笑)

 

40代に入ってから ほぼ独学での英語やり直し学習を始めた時に

いくつかの英語資格試験を受けたので、最終的にTOEICも受験してみようかな?

と、おもい 勉強に取り組んでみた経験はあるの

でもね、数ヵ月でやめました

なぜなら

わたしの目標は 「英語を日常的に話せるようになること」だったから

 

英検は級によって、レベルの振り分けがあるから

この級だったらこれ位の知識量、という目安が明確でわかりやすい

自分の "今いる" ところから、少し上を目指して勉強をすればいい

ただ、合格・不合格 で判定されるから そのあたりはしんどい

一方 TOEICの試験形態は、初級学習者から超上級学習者まで一斉に同じ試験

を受けて、合否判定こそされないけれど

"あなたの英語レベルはこの位" って数字で判定されて

要するに偏差値みたいなものを結果として言い渡される(笑)という

英検には英検の特徴と、TOEICにはTOEICの特徴がある

 

少し勉強をしてみて、正直に感じたのは

「このテストシステムは、英語を話せるようになるための勉強には不向きで

テストで高得点を狙うための試験対策が上手いひと向けなんだな...」

ということでした

 

TOEICのスコアは、主に就職や転職、会社内での昇格などにとても有利に

働くようなので、希望の職種や会社に就職・転職 をしたいかたや

会社内での部署移動や、職場でのポジションを上げるために

【勉強】を頑張る、ということであって

英語力向上や ましてや英会話を習得したい場合には、結果が直結しないことを

事前に心に留めておきたい

 

今までに、TOEIC超高得点を保有しているというかた達に何人も

会っているのだけど、残念ながら その中で 「英語が普通に話せる」かたには

会ったことがありません

この、超高得点というのは、スコア750~900位を指していますが

それでも、英会話という意味では、ほぼ成立していないという印象でした

わたしがお会いしたかたは、ほとんどがお仕事上でTOEIC高得点が必要、という

条件だったので、それはもう熱心に毎日お勉強をなさっているようだったけれど

そのかた達に共通して言えることは

「英語の知識はいっぱい持ってる 英語についてよーく知ってる

でも話せない」

という感じで、まぁそれでも800前後のスコアを取ること自体が すっげー!!

ということなのでね その努力と向上心には感服です、ホントに!

ただ、目標設定を見誤ると ただ単に英語の知識をインプットし続けているという

だけで、一向に会話が出来るようにはならない...というね

TOEICで高得点を取って、そのスコアを武器に転職や昇格を狙う!という

確固たる意思があれば、とっても有効なものになるけれど

TOEICハイスコア持っているから英語が話せる、なんて判断は出来ない

ここだけは、勘違いしてはいけないところ

 

実際に試験を受けたり、勉強に取り組んだり、少し調べたことのあるかたなら

筆記試験のあの問題数をたったの1時間で全て解くだなんて

よっぽどの試験対策力がない限り、難しい.....ってわかるよね

わたし、模擬試験的なやつを自宅で軽い気持ちで試してみたときに

いちいち1問ずつちゃんと読んで、しっかり回答選んで、ってやったら

全問終了するのに3時間かかっちゃった(笑)

これを1時間で終わらせるって.....どんな魔法を使えばいいの???って

まじでおもったもの(笑)

それで、TOEICの受験に詳しい知り合いに聞いてみたら

「あれはね、テスト対策力が肝なの 英語力よりも対策力なのよ!」と言われ

納得して自分の膝叩きまくった、叩きすぎて 膝真っ赤になっちゃったもの(笑)

納得したから、TOEIC受験計画を丸ごとやめた

 

リスニングに関しても、とんでもない問題数で

1時間これに集中する精神力って、どこで修行すれば身に付くの??って

これまたTOEIC受験に詳しい知り合いに (上記と同じかた) 聞いてみたら

「リスニングもね、TOEICにはコツがあるの 全部を聞き取る必要はないの

大切なことは、文の前半で言っていることが多いから(必ず ではない)

話し始めに意識を集中するの、全部を聞き取るなんてそれこそ不可能」という

ことでした

ひえぇぇ~!そうなんだ!!!

 

なんでも、英語の資格試験をゲーム感覚で捉えて

英検1級と TOEICを交互に何度も受験して 合格と満点を連続何回くり返せるか?

って、SNS上で発表し合っているひと達もいるのだそう

スゴいっていうか、なんていうか...もうよくわからない領域ですが

ご本人達が楽しんでいらっしゃるなら、それは趣味としていいのかもね~ (遠い目)

 

わたし達日本人って、こういう試験や得点の結果に左右されちゃう部分って

なんかまだ持っているよね

わたしも、実情を知る前は、TOEICでハイスコアを取ってるってことは

よっぽど英語が話せるんだろうなぁ...なんて、おもっていたし

通訳案内士の国家試験に合格しているかたなんて

それこそ英語ペラッペラなんだろうなぁ...なんて、以前はおもっていた

う~ん、あんまり詳しく書かないほうがいいとおもうけど...

通訳案内士のかたの英会話レベルっていうのは、相当ビミョーなところ、と

よく聞きます

.....コレ、自慢話みたいに聞こえちゃったらゴメンよ

「通訳案内士の話す英語より あなたの方がよっぽど英会話は上手いです!」と

日⇆英 同時通訳のお仕事をなさっているかたから

お墨付きをいただいたことがあるんだな、オレ(笑)

そのオレは、TOEICを受験してもいないし、通訳案内士のかたと同等の英語学習も

しておらず、唯一受験した英検に関して

「英語を話せるようになるには必要ないかな~」とか言っちゃって

やだ(笑) なんか日本の資格試験システムを全否定しているみたい!

ではなくて...(汗)

資格試験や、得点と、英会話は結びついていないって実感しているだけ

TOEICの得点をこんなに重要視するのは、日本と韓国だけ!

という話をよく聞くのと

英語を第2ヵ国語として普通に話している わたしの彼 (フランス人) や

彼の周囲の友人、知人などから、日本人で英語を話すことを珍しがられることは

あっても、TOEICや語学力判定試験の話題などは一度も触れられたことがないのを

踏まえて

(どの国にも学習言語の語学力判定試験はあるようですが、彼を含め誰もそのような

試験は受けていない様子で、しかし英語は普通に話せます)

わたしも含めて、日本人って資格とか得点とかに判断基準を設けがちだよな~

これからの時代、このような基準はもう必要なくなるだろうな~

とおもっているということです!

 

わたしは、仕事で英語を使うことも TOEICのスコアを求められることもないので

英会話に必要なさそうだから、や~めよ!って出来たけれど

お仕事上どうしても〇〇〇点以上必要!というかたも沢山いらっしゃるとおもう

そのような場合は取得スコアに大きな意味を持たせることが確実に可能!

受験意思そのものを批判する気持ちはまったくありません

むしろ、大きな目標に向かって楽しみながら進んでね!!って

心からエールを送ります がんばってね!(楽しんでね!)

 


f:id:mieaquarius:20210408144350j:image

 

気絶しかけたリスニングの膨大な量

 

自宅で軽く試しただけなのに、TOEICのリスニングは集中力が継続出来ず

途中から意識が途切れ途切れに...(笑)

終わる頃には、ほぼ気絶しかかっていました

問題数って、筆記もリスニングも確か100問ずつで所要時間は共に1時間

わたしは、リスニング開始から20問にも満たないところで集中力が切れ始めて

一度集中が途切れてしまうと、その後の3問位は立て直せずに

続けてダメになっちゃうという感じでした

 

あれ、正解することも難しいけれど

1時間集中力を保つ...ということ自体がキッツイ!!っておもった

受験し慣れると、ガッと集中するところ、フッと抜いても大丈夫なところが

自分でわかるようになるとか聞くけど

いやぁ...しんどい~

TOEICの受験はきっと、相当コツを掴んでから挑まないと.....

丸腰で参戦しちゃうと、その後数日はヘトヘトになるね

自宅で軽い気持ちで数回やってみただけでも、そんな感想

 

TOEICでの高得点と英会話力が直結しないのは事実の1つなんだけど

例外があってね

それは、元々英語の話せるひと(帰国子女や長期留学経験のあるひと)が

自分の英語力をTOEICで試したらどれ位?と受験した場合で

それに関しては もうぶっちぎりのハイスコアを取るに決まっています(笑)

そのかた達は元々英語が流暢に話せた上での受験なんだってことを

どうぞお忘れなく!

順序が違うからね(笑)

つい、そういうことをスゴイスゴイと崇めがちになってしまうけれど

日本で生まれて日本で育って、一生懸命勉強して

あんな難しい試験で600点700点と

スコアを上げて行っている方がよっぽどスゴイんでないかい?

お仕事のために、という意識で

あれだけの勉強を何年も続けているというのは

英会話力がつくとか、つかない、とかの結果は横に置いて

とても尊敬するのです

 

 

Mie

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海外渡航とワクチン問題

ワクチンパスポートの存在に首をかしげる

 

近頃 ちょっぴりモヤモヤしている...

 

新型コロナのワクチン接種が世界中で どうやらお盛んに行われている

 

わたしは、仕事柄ワクチン接種優先順位が高い

2月にはワクチン接種の申請をするか?すでに職場で確認を取られていて

これには "希望しない" の返事をすでに出してある

仕事柄 ワクチン接種の優先順位が高いことは、以前から自覚していたので

しっかり考えて 数ヵ月前から自分の中で答えは出していた

 

いくつか身体に合わない薬があり

インフルエンザワクチンも接種後に副作用が数年続けて出たので控えていて

もう何年も 薬 というものを服用していない

 

15年以上前に体質改善の大がかりな治療を受けたことがあって

その時に、過去に体内に取り入れた薬を抜く作業がものすご~く大変だった

という苦い記憶があってね

(20代で原因不明に体調を崩しまくり 薬や注射をたくさん投与されていた)

体質改善治療は約2年近くかかったし、まぁ...かなり大変なおもいをしたから

治療終了以降は、安易に薬を身体に取り込まないように気をつけてきた

と言っても、治療が成功して身体がとても元気に回復していたから

不調も滅多に起こらないし、風邪もひかないし、あまり疲れないし

生理痛もほとんどなくなったので、薬自体を服用する必要がなかった

 

「1度体内に取り入れた薬は、何年経っても肝臓内に残っているので

体質改善の治療は、身体に残っている古い薬の毒素を抜くことから!」って

言われてさ、その "薬を抜く期間" ってのが想像以上にキツかったの...

(*でもあんまり詳しい描写は控えるね、わたしは治療の専門家ではないし

かなり古い記憶だから、お医者さんや、コーディネーターさんと交わした

会話が正確な記憶か自信もないので)

とにかく、わたしの経験した限りでは

薬、安易に使うと怖いんだな.....ってね、そんな感じ

 

それ以降ずっと、ケミカルな物を使わない (必要がない) 生活を続けていて

インフルエンザワクチンでさえ合わなくなって控えるようになっているのに

ここへ来て、コロナワクチンの出現

 

わたし自身は、身体的な条件とワクチンそのものへの疑問から安全を重視して

コロナワクチンは接種しない という選択をしたけれど

今、ちょっと不思議におもいながら動向を見守っているのが

ワクチン接種してないヤツは海外渡航が禁止!になるかも???ってこと

諸外国のいくつかのお国が、ワクチンパスポートなるものを発行するとか

もうしているとか、で

日本政府は、現時点(2021年4月)では

「身体的な条件 (薬に対するアレルギーや持病の有無) によって

ワクチンが接種出来ない国民もいる

そのひと達に対する差別になってはいけないので、ワクチンの義務化や

ワクチンパスポートの発行はしない」

というような内容のことを発表しているので

国内においてはホッとしているところ

 

だけど、もし今後

ワクチン接種をしていないひとは入国禁止、なんて措置を取る国が出て来たら

どうしようかね...とチトおもっています

ワクチンパスポートを持っていないと、飛行機に乗れないとか

イギリスではパブに入るのでさえワクチンパスポートが必要になる、とか??

まことしやかに囁かれて.....

今後ワクチンパスポートの掲示が世界中の至るところで求められる?とかは

なんですのん、それ?ってね(笑)

 

そう、ワクチン打ってなきゃ、今後 海外移住出来ない可能性とか

いやいや、もっと手前の時点で、海外に行くことさえ出来ない...

とかさ、世界はどーなってるの??って感じだわ...

 

もう1年以上、マレーシアに住む彼と会えない、という状態が

続いています

毎日、メッセージのやり取りや 電話 ビデオ通話で声を聴いたり顔を見たりは

しているけれど...

やっぱり、1日でも早く直接会いたい

新型コロナが世界中で蔓延してからというもの、遠距離恋愛カップルや

外国に住む家族がいるひと達、大切なひとと離ればなれになっているひと達が

どれほどたくさんいるか...

そして、その誰もがみんな大切なひとと1日でも早く会いたいと切望していて

わたしもその中のひとりです

 

それなのにさ...未だマスクを外すことも出来ず、状況の変化は感じられない

オマケに近頃ワクチンパスポート問題が浮上 (わたしの中でね)...

 

先日彼にも

いくつか身体に合わない薬があること

インフルエンザワクチンも副作用が出るので控えていること

職場でのコロナワクチン接種には、No!とすでに返事をしたこと

を伝えて、ワクチン未接種の場合海外渡航が出来なくなるかも...?

それでも、この選択で良いか?と確認したところ

「身体に合わない薬があるなら接種は控えて!

大きな副作用が起きたらどうするの!?」

と強く言われました

会えないことは我慢して、まだ今は様子をみよう

と言ってくれたので、気持ち的には安堵したけれど

 

身体的な条件でワクチン接種できないひと世界中にきっとたくさん

いるとおもうのよね

そういうひと達は、ずっと海外渡航出来ないの???

もし、そのひと達の家族や恋人が外国にいたらどうすればいいの???

ってさ...モヤモヤ、モヤモヤ

 

この新型コロナウイルスの世界的蔓延が

時代の大きな変化に必要不可欠な出来事だったってことは

理解出来るし、納得もしている

破壊と再生が世界的に必要だったってことだものね

(この辺りはきっとスピリチュアル系の領域ね)

でも、ワクチン接種問題、ワクチンパスポート問題、海外渡航禁止かも?問題

こればっかりは、もうちょっと柔軟に対応出来ないもんかね?と

おもってしまう

テレビでは、未だに毎日コロナコロナ ワクチンワクチンを連呼しているらしいね

今日たまたま休憩時間に職場で目に入ってしまったワイドショー的な番組で

日本人のワクチン接種率が、他国と比べて圧倒的に低いとかで

それを問題視するようなことを 専門家があーだこーだ言ってた

ワクチンって強制じゃないのに、テレビで煽らないでよ!ってイラついちゃった

自宅では全くテレビを見ないから、たまたま職場で見かけたニュースに気分を害す

っていうね(笑)

 

ワクチンパスポートなんてホントに現実化するのかね?

打てないひともいるのにね

身体的な条件ではなくても自分の意思で打たない、というひとも含めて

ワクチン接種をしないという選択をしたひと達が、飛行機に乗ったり

海外渡航が出来る未来に希望を持ちたい

自由意思と平等について、なんだか少し考えてしまいます

 


f:id:mieaquarius:20210405225641j:image

 

ワクチン接種率が国民の約半数だというイギリス

 

今日たまたま職場で見て、気分を害した(笑)ワイドショー的番組

日本人のワクチン接種率は確か国民全体の1%未満とか言っていたな...

日本人はやはり慎重な国民ということなのかな?

 

逆に、ワクチン接種率がとても高かったのがイギリスで確か世界2位

(1位はイスラエルだったけれど、イスラエルの情報は日頃から日本には

あまり入って来ないので、ワクチン接種率を含めて内情がよくわからない

でもイスラエルとイギリスのワクチン接種率は僅差、という感じだった)

イギリスのワクチン接種率がどうしてそんなに高いのかな?と

不思議におもったけれど

ふり返れば、イギリスは早い段階で感染があっという間に広がって

ヨーロッパの中でもかなり制約のキツい行動制限や罰則と

長期のロックダウンが施行されていたんだな...と

 

日常生活がことごとく制限されて、同じ家に住んでいなければ

近所に住む家族とも会えず、友人知人と会うことなどもっての他

失業者が日々増えて

毎日毎日家の中で、気分も沈みがちになって...って

そんな生活を約1年も強要されて、自由もなくて

その状態でワクチンが開発されたら

これさえ打てば元の生活に戻れるんじゃないか?って

飛び付く気持ちがあっても、それはむしろ自然...なのかも

 

ワクチンパスポートに関しても、イギリス国内では反論も少ないようだし

それを掲示して自由に外出が出来るのなら、むしろ賛成!っておもっても

その気持ちを否定することは出来ないよね

 

日本は

元々、手荒いやマスクの習慣があることで、罰則など設けなくても

衛生観念を危惧されることが 外国と比べたら少なかった

法的にロックダウンが行えないということもあったし

節度を持ちながら、みんなが協力して、電車にもバスにも乗れていた

日本人のワクチン接種率がとても低いのは、例えばイギリスのように

そこまで厳しい制限を日常生活ではされなかった、というのも

理由のひとつにあるのかな?なんて、おもったりもします

 

ワクチンは、接種するのもしないのも、自由意思

わたしは、このワクチンの成分がイマイチよく把握出来ないことと

副作用もかなり気になるし、元々の身体条件(合わない薬がある)もふまえて

自分は接種しないという意思を持っているけれど

進んで接種を希望するひとを、非難する気持ちも否定する気持ちも全くない

 

どんな選択も、自分で考えて自分で決めたことが、それぞれの正解

ワクチンに限らず、どんなことでも真実は自分の中にしかないから

誰からも何かを強要されず、誰かに何かを強要することもなく

みんなが自由で、お互いを尊重していられる世界がいいね

 

穏やかで平和な世界に意識をフォーカスさせておこーっと!

 

 

Mie

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海外ドラマを使った英語学習は中級者以上向き

最初から飛躍しないで順を追う

 

海外ドラマを使った英語学習が 数年前から流行中

確かに根詰めた勉強っぽくもないし、楽しく英語を習得出来そうだし

やっぱりリアルなアメリカ人の会話から学ぶのが1番だよね~

.....って、ついついおもいがち 気持ちよくわかる

 

でも、これから英会話を身に付けたいとか、最近英会話スクールに

通い始めた、とかオンラインレッスンを始めた、というひとから

英会話習得のために 海外ドラマを使うことへのアドバイスを求められたとき

海外ドラマを使っての学習は中級者以上向きだとおもう、 と

正直に伝えるようにしています

 

わたし自身が海外ドラマや映画を使っての英語学習に本格的に着手したのは

独学開始後、だいたい2年位経過した頃

それまでの期間は、基礎学習とボキャブラリーを増やすことをとにかく優先して

そのあとに、少しずつリスニングの強化や、アウトプットの段階に移行して

行きました

実際に海外ドラマを使って学習を始めたのは、ある程度の会話が英語で

出来るようになってからだったのです

 

以前、英会話を習得したいという友人に

「海外ドラマを使って英語学習を始めているんだけど、英語が全然聞き取れない...

まったく何話しているかわからない こんな状態でも毎日続けていれば

聞き取れるようになるのかな...?」

と質問されたことがあるのね

その時も

「その状態で、毎日海外ドラマを見続けても英語は聞き取れるようにはならない

とおもうよ」

と正直に伝えました

 

海外ドラマを使った英語学習が有効になるのは

英語レベルとしては中級者以上、もっと詳しく言うと、中級の上レベル以上

だとおもいます

TOEICで何点位?とか、英検何級位?とか聞かれると それはわからないけど(笑)

でも、基礎の文法を把握していて、ボキャブラリーの数を持っていないと

どんなに頑張ってドラマや映画の英語を聞き取ろうとしても、出来ない...

それが現実だとおもう

『わからないものを、何度聞いてもわからない』

これがリアルなところです

知らない単語を何度聞いても、意味はわからない、のよ...

知らない単語は読み方と意味まで調べて、それで初めて理解出来るのよ

そして基礎文法が解っていなければ、何度聞いても会話の意味を理解することは

出来ないの...

これが、残念ながら真実です

 

わたしの今現在の英会話レベルでも

アメリカのドラマを英語だけで初見で全ての会話を完全に理解することなど

到底出来ないし、1話を通してだいたいの内容の把握は出来るけど

後から英語字幕で確認した時に、この会話の解釈は出来ていなかった~!とか

このセリフこんなこと言ってたの!?なんてザラに起こります

内容も英語もまるっきりわからない....!

ということは よっぽど内容の難しいものを選ばなければ起こらないけれど

ブコメや、普通のドラマでは

わかる箇所とわからない箇所が混在する、というのが当たりまえです

わたし自身も100%理解しよう、とはおもっていないし

英語以前に、文化や習慣の違いという観点からよくわからない、ということも

起こります

 

小さな子供や、学生さんなどで、とにかく英語の環境にさえ飛び込めば

英語が話せるようになる、というのはある意味真実だとおもう

でも 大人世代が、英会話習得を目指すなら

やはり基礎学習から始めてボキャブラリーを増やし、リスニングも最初は簡単な

語学学習専用のものから始めて

その後、YouTubeなどの英語学習チャンネルで再度しっかり文法やリスニングの

確認とトレーニングをしてゆく

(外国人が運営しているチャンネルも 日本人が運営しているチャンネルも

ホントに素晴らしいコンテンツがたくさんあります!)

アウトプットは 初級からいきなりネイティブ相手、ではなく

日本人英会話講師や英語学習者同士(スクールなどに所属している場合) など

気負わずに英語を話せるかたと始めて

その後、ノンネイティブだけど英語が上手に話せる外国人などを経由して

最終的にアメリカ人やイギリス人、カナダ人などのネイティブスピーカーと

会話する方向に移行してゆく方が、一見遠回りのようで 実は近道だったりします

完全独学の場合は、基礎の文法学習とボキャブラリーを増やしてから

語学学習専用のリスニング素材を利用したのちに

YouTubeなどで日本人運営の英語学習チャンネルから始めて

外国人で英語を学習しているかたの語学学習チャンネルへ

その後ネイティブ運営の英語学習チャンネルへ移行してから

ネイティブ運営の普通のチャンネル(語学学習ではなく、自分の趣味のコンテンツ)

という順序が、やりやすいとおもいます

 

最初から、海外ドラマや映画を使うと、あまりの会話のスピードの速さと

ネイティブ同士 様々な英語のバリエーションを使って会話をしているので

(英語ネイティブ間では同じ単語や言い回しを何度もくり返さない、という

暗黙のルールのようなものがあるといいます)

そのことで英語が理解出来ず、開始早々に挫折しちゃう...なんてことになりがち

 

英会話習得に関しては

自分自身が何度も失敗を重ねて来て、一足跳びの英語学習は効果が低いことを

実感しています 低いというか...効果ない(笑)

地味にコツコツ...よりも、最初から楽しくて "勉強" という意識を強く持たず

英会話が自然な形で習得出来れば、これに越したことはナイ!って

誰もがおもうよね わたしも昔はおもっていて、それで失敗した(笑)

基礎学習から始めて、単語覚えて、リスニングトレーニングして

アウトプットもいきなりネイティブ相手じゃキツいよ?なんて聞くと

ものすごく保守的でつまらない、よね

でもやはり、大人が英語を話せるようになる!って決めたときは

最初の一歩から順を追って進めて行くことが大切だと感じています

わたしが今、不自由ない程度に英語で外国人と会話することが出来るように

なったのは、間違いなく初期学習に力を入れたことと、地味でコツコツ(笑)の

部分を抜かずに 時間と労力もかけたから

そして、それこそが最短の道であったと実感しているからなの

 

英会話を難しく考える必要なんて全くない でも、学習には順序がある

 

これがわたしのおもう、大きなポイントです

 


f:id:mieaquarius:20210404171731j:image

 

ディズニー映画なら簡単というのはちょっと違う

 

海外ドラマや映画、いきなり大人向けのものではなく

ディズニー映画で子供でも理解出来る内容なら英語もさほど難しくない...

というのは、合っているような いないような...ビミョーなところ(笑)

 

英語が一定レベル以上理解出来ているなら、確かに普通の大人向けの

ドラマや映画より、英語自体はシンプルだと感じるとおもう

でも これまた、まったくの英語学習初心者が手をつけたところで

え.......???子供向けの英語でも聞き取れない...って

落ち込む可能性がある

 

冷静に考えてみてね

日本の子供向けのアニメやEテレで放送されているもの

ドラえもんとか、戦隊もの、子供向け番組 等々

すっごく難しい日本語の表現は使っていないけれど

話すスピードがゆっくりな訳でもないし、子供向けにものすごく簡単な言葉を

使っている訳でもないでしょう?

子供でもさ、よっぽど小さい子でなければ

会話のスピードって大人とそんなに変わらないし、大人が普通に話す日常会話の

日本語は普通に理解しているんだよね

 

ディズニー映画も同じこと

 

すっごく難しい言い回しや単語は使われていないけれど

それでも 英語ネイティブ圏の子供が観て楽しむために製作されているのだから

語学学習者に向けたものではなく、あくまでもネイティブの子供向けに

作られたもの

日頃、英語を話していないわたし達日本人が聞いたら、それこそ普通に難しい

 

学習の順序を追って、海外ドラマでの英語学習に入る段階になった時に

いきなり難易度の高い医療物や、法廷物、FBIやらCIA物などの前に

準備運動みたいな感覚で比較的にやさしめの英語から入りたい、という意図で

ディズニー映画から入るのなら、大賛成!!なんだけどね

最初からどうしても海外ドラマや映画で英語学習をしたい、という場合に

ディズニーなら簡単でしょ!?っておもうと、痛い目に遇うから要注意

 

ちなみに、わたし自身は

最初は (というか今でも好きだけれど) アメリカのラブコメ映画から入りました

専門用語が少ないのと、感情のやり取りが多いので気持ちを表現する会話を

学びやすかったのと、女子トークなどで間接話法がよく出て来るので

(*間接話法...そのひとの言った言葉を話し手が自分の言葉に言い直して伝える)

誰かと会話をする時にリアルに役に立つ、という理由が大きくあり

ブコメを好んでよく観ていました

 

アメリカのラブコメが好きなもう1つの理由としては

結末が絶対にハッピーエンドということがほぼ確実にわかっているから(笑)

途中で、誤解や気持ちのすれ違いや、何らかのお邪魔が多少入ることはあっても

アメリカのラブコメは、最終的にはみんなハッピー!(悪者は成敗される)なものが

多いので、ハラハラせず安心して観ていられるから(笑)

映画やドラマ観てドロドロのストーリーにヤキモキして、観終わってもヘトヘトに

疲れている...というものは好んで観ていない

韓流ドラマを観ないのは、語学の観点+ドロドロストーリーに疲れそうだから

 

娯楽で疲れてどうする!?っておもっています(笑)

 

 

Mie

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日常会話レベルなら英語はホントに難しくない

知ってる文法と単語でシンプルに話せばいい

 

先日とても嬉しいことがあった

 

わたしの仕事中に 偶然にも、フランス人男性と結婚なさっている日本人女性と

少しお話をする機会があった

とっても元気で健康的で、明るくてエネルギッシュで チャーミングな女性

フランス人男性と 日本で知り合い ご結婚されているとのことで、日本在住

 

フランス語で流暢にご主人と会話をされていたのを耳にしたので

フランス語をどこで勉強なさったのか、と質問してみた

(長期の留学経験があるのかな~?とおもったので)

*ちなみにわたしは、現在 フランス人の彼と結婚の約束をしているので

一応 彼のために 昨年フランス語をちょびっと勉強してみたところ 

あまりの難しさにわずか2週間でギブアップした経験あり(笑) 2週間て(笑)

 

そうしたら、驚きの返答

 

ご主人は 日本語が堪能なフランス人男性で

しかもお2人は日本で知り合っているので

彼女自身は、日本語以外の言語は、以前はまったく話せなかったのだそう

しかし、お付き合いをして結婚をするときに、ご主人側から

『今後のためにフランス語が話せないと困るよ?』と言われたので

やむなく(笑) 勉強をして、結婚後フランスに数年住み、フランス語を習得

現在はご家族で日本にお住まいなのだけれど、お子さまを含めて家族の中では

フランス語で会話をする、というのがご主人の希望でもあり

毎日話しているうちに少しずつ上達して、今は日常生活に困らない程度の

フランス語が話せるのだそう

ご夫婦の会話が少し聞こえた限りでも

本当にスラスラと不自由なくフランス語をお話になっている感じでした

 

会話の中で、現在フランス人男性と結婚の約束をしていることを伝えると

うっわぁ~!ホントに!?と、盛り上がってくださり、短い時間だったけれど

いろいろと情報交換をすることが出来た

彼女は、日本語とフランス語

わたしは、日本語と英語

を話す環境にあって、お互いのパートナーがフランス人男性ということもあり

会話が弾んで本当に楽しいひとときを過ごした

そのかたと お話出来たこと自体があまりに嬉しいサプライズ的な出来事だったので

わたしはその後数日ずーっと嬉しい気分が継続していた~!

 

さてさて

わたしの彼はフランス人だけれど、2人の共通言語は英語なので

わたし自身はまったくフランス語は話せないこと

結婚後は 現在彼が住んでいるマレーシアに日本から移住する形を考えていること

ただ、彼のフランスの家族は ほとんど英語が話せないので

彼の家族とわたし自身がコミュニケーションを取ることを考慮して

少しフランス語を勉強してみたけれど

あまりに難しくて2週間でギブアップしたこと(笑) をお話しすると

マレーシアで生活することが決まっていて、2人の会話と日常生活が

英語で成立するならフランス語は挨拶程度に出来ればいいんじゃない!?と

何ともありがた~いアドバイスを頂いた

フランス人男性と既に結婚なさっているかたから、そんな風に言ってもらえると

肩の荷がおりて軽くなっちゃう(笑)

 

 

そして、なぜ英語が話せるのか?という質問をされたので

英語は日本で、ほぼ独学だったこと

しかも40代に入ってから習得したことをお話すると、とても驚いていらした

何でも、英語が話せるようになりたいのだけれど、どうやって勉強すればいいのか

わからない...などとおっしゃる

フランス語をあんなに流暢にお話されるかたが、英語の勉強のやり方がわからない

だなんて、もうこっちがビックリよ(笑)

 

日常会話程度の英語なら、日本でひとりで勉強して充分に話せるようになること

中学校3年間の文法をしっかり身に付けて、単語の数を持っていれば

日常的なコミュニケーションは、取れるようになるから問題ない!

あとは、語学学習チャンネルとか、ネットからいくらでも学習材料を探せるし

1~2年あれば会話は出来るようになる、とお話ししたところ

そうなの~!?わたしもやってみる!って、驚いて喜んでいらした 

めっちゃ可愛い!

 

ビジネスで英語を使いたいとか、ネイティブ英語に絶対的なこだわりがあるなら

この範疇を超えているので、中学文法と単語の数が肝、とは言えないけどね...

 

でも、近しいひと達との日常会話や、英語で日常生活を送る、ことなら

本当に、本当に、本当~に!!!難しくない!!!

文法は、こねくり回さずにシンプルにシンプルに使えばいい

【シンプルな文法+なるべく豊富な単語】で会話をすれば

自分の言いたいことは ちゃんと言えるし、相手にもちゃんと伝わります

そして、とにかく自分で話すこと!とにかく話す!

例えば外国人と一緒に街を歩いていて、何かが目に入ったら

それをまんま言葉に出せばいい

「あ、あのお店可愛いね」「あのカフェ今度行ってみない?」「あの靴ステキ」

「お腹空いた~ラーメンが食べたい」「今日寒いね」「風が強いね」

もう、とにかく何でも口に出すの

オンラインで対面していても、同じ

「今日こっちは暑いの」「その服ステキね」「そのピアス可愛い!どこで買ったの?」

とにかく口に出すの

もう何だったらいっそのこと、目に入った全てを描写する勢いでとにかく話す

こちらから話せば相手は必ず返答してくれるし

社交性という意味では、外国人の方が日本人よりずっと長けているのだから

心配しなくてもちゃんと会話が繋がります

 

英文科を卒業されていたり、英会話スクールに長年通っているかた達から

いまだに会話が出来ない....と、いう話を聞くと、どうしてなのかな?と

少し不思議におもうけれど、英語を話す環境でそういうかた達とご一緒すると

なんとなくわかることがある

それは、英語を話すことを難しく考えすぎている...ってことね

もっともっとシンプルな文法で、話したいことを、ただただシンプルに話せばいい

まったく文法の知識がなく これをやってしまうと

ただ単に、日本語の語順に英単語を乗せただけ..という結果になってしまい

英語としては成立していないから、どうかな?とおもうけれど

きほんの文法システムを理解していれば、あとは "慣れる" だけ!

どれだけアウトプットし慣れているか?というだけのこと

 

何度も言うけど、日常会話レベルの英会話ならそんなに難しくない!

もし、相手が英語ネイティブなら、出来るだけシンプルに話して欲しいって

最初はお願いしてみてもいい

わたしのように、毎日の会話の相手がノンネイティブの場合は

お願いしなくたって、英語自体はシンプルにならざるを得ないのが実情(笑)

英語を普通に話せるヨーロッパ人でも、使っている英語そのものは結構シンプル

あんな言い方、こんな言い回し、なんてしていない

 

英語ネイティブ相手と、ノンネイティブ相手とでは

自分が英語を話すときに感じるプレッシャーが 確かに違うけれど

ネイティブ相手にだって、わたしはシンプルな英語で通します

それで会話は成立するのだし、恐縮する必要なんてどこにもない!っておもってる

でも、シンプルな文法で話しているぶん、なるべく文法上のミスをしないことと

悪い言葉 や 下品な言葉 は使わないこと

英語のリズムを意識することを 強く心がけています

 

ひとと関わるときに大切なのは 語学力だけじゃない

そんなこと、外国人だってちゃーんとわかってくれているよ

安心して、自分の話せる範囲で会話をして

その "会話出来る範囲" を少しずつ広げていけばいいのだから

 


f:id:mieaquarius:20210403174544j:image

 

3つ目以降の言語習得は簡単ってホンマかいな

 

わたしの中では、都市伝説化しているけれど(笑)

時々耳にする【3つ目以降の言語習得は簡単説】

これ...ホントに!?

 

先日お会いした日本人女性も

フランス語は話せるようになったけれど、英語はナカナカ習得出来なくて...

とおっしゃっていたし

わたしに至っては

3つ目の言語 フランス語は2週間でギブアップ~!とか言っちゃって

語学学習マスターのかたに言わせたら

『ハナッからチャレンジしたうちにも入らない!』と、お叱りを受けるであろう

驚異の短さ(笑)

い...いやぁさ、フランス語やろうとおもっても、英語の存在感が大きくてさ...(汗①)

なんか、英語とフランス語が混ざる感じになっちゃってさ...(汗②)

混乱しちゃうからさ...(汗③)

なんて、言い訳大魔王化しちゃって...汗、止まらないの!

 

しかし、その日本人女性のご主人は、フランス語、英語、日本語 を話し

わたしの彼は、フランス語、英語、マレー語 を話す

 

ヨーロッパでは、スイスやオランダのように4~5ヵ国語を話せて普通!とか

わたし達日本人からすると、にわかに信じがたいお国もあるようだけれど

フランスは、フランス語しか通じないなんて言われているように

さほど、言語習得に特化しているお国でもなさそうなのに...

ヤル気とか、生活上どうしても必要とか、そういう理由が大半を占めるのかな?

 

3つ目以降の言語習得は簡単、と言われている理由の1つに

語学学習のやり方がわかっているから、2つ目の言語を習得した時と

同じように学習すればいい

なんて言われているみたいだけど...

個人的な感想 & 意見 & 見解 では、日本人って、外国語習得が比較的不得意というか

そもそも、日本語で手いっぱい というか(笑)

日本語の読み書きが難しすぎて脳内言語スペースに外国語の入る余地があまりない

という気がしてならない

ひらがな、カタカナ、漢字(音読み & 訓読み) を小学校から使いこなし

識字率は世界に誇るトップレベ

男女で使う言葉が変わることもあれば

地域によって使う言葉もアクセントも違う

敬語、丁寧語、謙遜語......

日本語だけで手いっぱいになることも 大目に見て欲しい

 

日本人は英語を話せない ということを 揶揄するような情報を

時々、ネットで見聞きするけれど

日本ほど、自国の言葉が美しく、かつ難解なお国も珍しいでしょう???

外国人のあなた達は、日本人が3つの文字を易々と扱っていることに

まずは驚いたら!?なんて、おもってしまうわ~

あ~チョット性格悪いわ、わたし(笑)

 

自分の第1言語が何か?によって、習得するのが難しいと感じる言語は

変わるみたいなので、一概に日本語だけが難しいとは言えないけれど

読み書きまで含めたら日本語は相当難易度の高い言語ではなかろうか?

 

それに、英語とヨーロッパの言語って比較的近いし

親戚同士みたいな言語もあるじゃない (イタリア語とポルトガル語とか)

おまけに国と国が陸続きという条件で、日本のような島国でもないし

なんか、3つ目以降の言語、に対する意識そのものが絶対的に違う気がする...

 

なので【3つ目以降の言語習得は簡単説】は

やはり、都市伝説ということにしておこう

 

 

Mie